千歳あめの食べ方は、アイデアで残さず、おいしく食べれる!!

こんにちは、しょうです。

いつも当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

11月のイベントと言えば、「七五三」です。

僕は七五三のイメージで、あまり良いイメージを持っていません。

それは、袴の帯がきつく締められすぎて、ずーっと気持ち悪かったからです(笑)

しかし、帰りに千歳あめをもらうと、途端にご機嫌になっていた気がします。

でも、千歳あめって切らないといけないし、量が多くて食べきれなかったりしますよね。

残った千歳あめを捨ててしまうのももったいない・・・。

自分に子どもができた時、千歳あめを残さず食べられる食べ方を知っていれば、得だ!!

というわけで今回は・・・

千歳あめの食べ方アイデア!!

と言う内容で書いていこうと思います。

<スポンサードリンク>

千歳あめの食べ方アイデア集!!

調べてみると、千歳あめがとても万能な食べ物であることがわかってきました。

なんと、料理からスイーツ、飲み物にまで活用できちゃうんですよ!

僕も真似してみたい食べ方がたくさんありました。

なので、面白い!やってみたい!と思った食べ方を紹介していきます。

1.千歳あめホットミルク

千歳あめの食べ方その1は・・・

千歳あめホットミルク

用意するもの

  • 千歳あめ・・・適量
  • 牛乳・・・飲みたい分だけ

作り方

  1. お鍋に牛乳を入れ、弱火で温めます。
  2. そこへ千歳あめを入れます。
  3. 千歳あめが溶けて、なくなったら完成

注意すること

  • 千歳あめを入れすぎると甘くなりすぎます。
  • 味見をする時は、熱いので火傷に注意

※知恵袋より

ちょうど寒くなってくる時期ですから、ホットミルクはいいですよね!

ただ牛乳を温めただけのホットミルクには、多少くせがあります。

ですが、千歳あめを加えることでくせをなくし、美味しく飲めそうですね!

2.千歳あめ大学芋

千歳あめの食べ方その2は・・・

千歳あめ大学芋

用意するもの ※2人分

  • サツマイモ・・・大1本
  • 千歳あめ・・・1~2本
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • サラダ油・・・適量
  • 黒ごま・・・適量

作り方

  1. サツマイモは一口大に乱切りにし、10分程度水にさらす
  2. サツマイモの水を切り、耐熱ボウルに入れ、濡らしたキッチンペーパーを被せ、800wのレンジで3分加熱する
  3. 一旦中身をだし、中身をざっくりと返し、同じキッチンペーパーを被せて、2分半加熱し、竹串がすっと通るようになっていたら良い
  4. 少し多めの油をフライパンに入れ加熱し、温まったらサツマイモを入れる
  5. 適度な焼き目が付いたら火からだし、キッチンペーパーで余分な油を取っておく
  6. 千歳あめを適当な大きさに割って、フライパンに水(20~30cc)と共に入れて、煮溶かします
  7. 千歳あめが溶けて馴染んで来たら、しょうゆを入れ全体が馴染む程度、ヘラで混ぜ合わせます
  8. 火から出しておいたサツマイモを一気にいれ、同時にお好みで黒ごまをふりかけて、一気に混ぜ合わせて完成

注意すること

  • 千歳あめを2本使うと、甘さが濃厚になってしまう
  • フライパンによっては、千歳あめを溶かしたときに焦て、くっついてしまう
  • 火加減は強火ではなく、弱火から中火程度にしておく
  • 出来立ては熱いので、火傷しないように注意

※cookpadより

大学いものカラメルに千歳あめを使うというアイデアです。

千歳あめはかなり甘いので、濃厚なカラメルになり、サツマイモに良く絡みそうです。

しかも電子レンジを使う時短レシピなので、子どもと一緒に作ることもできますね!

<スポンサードリンク>

3.千歳あめ生キャラメル

千歳あめの食べ方その3は・・・

千歳あめ生キャラメル

用意するもの

  • 千歳あめ・・・2本
  • 水・・・60cc
  • 熱湯・・・60cc
  • バター or マーガリン・・・20g
  • 生クリーム・・・30cc

作り方

  1. 千歳あめを適当に叩いて砕きます
  2. 鍋に水と砕いた千歳あめを入れて、煮溶かします
  3. あわが出てきて、茶色くなってきたら火を止め、熱湯を加えます。この時はねるのでふたをして、隙間からいれるようにすると良いですよ。
  4. 全体が綺麗になじんで、ゆっくり煮詰めていきます
  5. 馴染んだら、温めた生クリームとバターを加え混ぜていきます。この時生クリームは、少しずつ入れるようにしてください。
  6. あわが出て粘りが出てきたら、クッキングシートを敷いたパットに入れて、固まるまで冷やします。
  7. 小さく切り分けて完成
  8. 生クリームの量を100ccにすると、キャラメルクリームになります。トーストに塗って食べると美味しいですよ。

注意すること

  • 千歳あめを溶かす際、鍋に焦げ付くことがあるので注意
  • キャラメルは熱々なので、火傷に注意
  • 焦らずゆっくろと作るのがコツ

※cookpadより

千歳あめがキャラメルに変身できるんですね!

普通に千歳あめを食べるよりも、食べやすそうですし、食が進みそうです。

自家製生キャラメルとかオシャレですしね(笑)

4.千歳あめミルクプリン

千歳あめの食べ方その4は・・・

千歳あめミルクプリン

用意するもの ※2~3人分

  • 千歳あめ・・・60g
  • 牛乳・・・300cc
  • ゼラチン・・・1袋
  • バニラエッセンス・・お好み

作り方

  1. 鍋に牛乳を入れ弱火にかけて、千歳あめを加え煮溶かします
  2. 沸騰する前に火から下ろし、ゼラチンとお好みでバニラエッセンスを入れ、かき混ぜる
  3. プリン容器やジャーに入れて、泡を取り除き、冷やして完成

注意すること

  • ゼラチンは粉のまま入れられるものと、ふやかす必要があるものがあるので注意
  • 火加減は弱火で、沸騰しないように注意
  • 注いだ容器は熱いので、取扱いに注意

※cookpadより

千歳あめを使って、こんなに簡単にプリンを作れるんですね!

牛乳プリンは市販のものを食べることが多いですが、こちらもおいしそうですよね。

コーヒーを加えてコーヒー牛乳プリンにしてもおいしそう!

最後に・・・

今回は、千歳あめの食べ方アイデア集を紹介しました。

普通に食べるだけでは飽きてしまう千歳あめも、アイデア次第では様々なモノに変身できるんですね。

しかもどれもおいしそうでしたよね!

僕も子供ができて七五三に行き、千歳あめをもらったら、活用してみようかな。

関連記事としてこちらもどうぞ。

⇒⇒ホワイトデーの手作りのお返しは、簡単カップケーキで決まり!!

⇒⇒甘酒の作り方で、炊飯器を使った簡単な作り方!!

⇒⇒焼き芋の電子レンジレシピと、そのコツを大公開!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。