正月休みin2015!!正月休みの混雑を回避する方法!!

こんにちは、SHOです。

いつも当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

秋のシルバーウィークが終わると、次は正月休みまで、大型連休はありません。

そして年末は、ゆったり休みたいですよね!

そこで・・・

  1. 2015年の正月休みはいつからいつまで??
  2. 正月休みの混雑回避方法!!

この2つの情報をお伝えしたいと思います。

いかに混雑をかいくぐって、ゆったり過ごせるか!

2015年の正月休みは、そんなことに挑戦したいと思っております(笑)

というわけで今回は・・・

2015年の正月休み情報!!

と言う内容です。

<スポンサードリンク>

2015年の正月休み情報!!

1.2015年の正月休みはいつからいつまで??

正月休みというのは、官公庁と一般企業で違ってきます。

官公庁とは、市役所などの行政機関のことです。

①官公庁の場合

官公庁の正月休みは、法律で定められています。

官公庁の方々は、御用納めの翌日から御用始の前日までの・・・

12月29日~1月3日の6日間

この期間が正月休みとなります。

地域によっては、条例で正月休みの期間を変えているところもあるようです。

法律で正月休みが決まっている為、正月の予定を決めやすいのが良いところです。

6日間もあれば、海外旅行も十分楽しめますしね!

②一般企業の場合

一般企業の正月休みは、それぞれの企業によっても違いますし、土日の入り方によっても変わります。

2015年の正月休みはどうなるでしょうか。

カレンダーで確認してみましょう。

<2015年12月>

sun  mon  tue  wed  thu  fri  sat 
     1  2  3  4  5
 6  7  8 10   11  12
 13  14  15  16  17  18  19
20  21   22  23  24  25  26
 27  28 29   30  31    

<2015年1月>

sun  mon  tue  wed  thu  fri  sat 
           1  2
 3  4  5  6  7  8  9
 10  11  12  13  14  15  16
 17  18  19  20  21  22  23
24  25  26  27  28  29  30 
31             

先ほども紹介したように、「12月29日~1月3日」までのが、正月休みの目安となります。

それは、どこの企業も官公庁の休みに合わせてくるからです。

しかし、業種によっては正月休みが多少長短する可能性があります。

銀行員など金融関係

銀行などの金融関係機関は、年末はとても忙しいです。

それは年末にお金の出入りが激しいからです。

ですので正月休みは・・・

12月31日~1月3日

になると予想されます。

もちろん、それぞれの銀行によって差があると思います。

なので、目安程度にしておいてくださいね^^

サービス業

サービス業は、多くの人が休みのときほど、忙しくなります。

したがって、正月休みがある人もいれば、ない人もいることになります。

人によって違うため、予想が立てられませんでした。

その他一般企業

あとは大きな変動が、有給などを使わない限りないため、まとめさせていただきます。

その他の一般企業での正月休みは・・・

12月29か30日~1月3日

となると予想されます。

やはり官公庁の休みに合わせて、正月休みを設定する可能性が高いという予想です。

有給を使った場合

せっかく溜まった有給をこの時に使わないともったいない!!

もし正月休みに有給を使うとしたら、こう使ったほうが良いというものを提案します。

12月26日~1月3日

12月28日に有給を取るだけで、9連休を作ることができます!!

9連休もあれば、海外でも国内でも、好きなことができます。

有給が取れそうな人は、使ってみてはいかがでしょうか。

2015年正月休みの混雑を回避する方法

日本全国一斉のお休みですから、いたるところに人が溢れます。

では、その混雑をどうやって回避すれば良いでしょうか??

1.新幹線は各駅停車を使うと良い

新幹線の中にも、快速みたいなものと、各駅みたいなものがあります。

やっぱり早く着きたいから、快速に乗る人が多いです。

そこで、逆にゆったり行ける各駅を選んでみてください。

その人の少なさに驚くと思いますよ。

特に子供連れの方にオススメしたい方法です。

2.自由席は偶数車両を狙え!

新幹線では、自由席の偶数車両にトイレが設置されていることが多いです。

そのため、偶数車両の座席数は、他の車両に比べて少し多く用意されています。

これを利用して、なるべく自由席を使う時は偶数車両を狙うと、座れる確率が高いです。

それでも150%とかになるので、どうしてもぎゅうぎゅうになってしまいます。

でも立つより、座れた方が断然疲れませんからね^^

3.高速道路はピークを避けて

これは定番の混雑回避方法ですね!

  • 下りのピーク・・・12月30日
  • 上りのピーク・・・1月2日午後から1月3日

2015年の正月休みから逆算すると、この日が混雑するだろうと予測されます。

うまく、このピークを避けて高速道路を使えれば、渋滞に巻き込まれる可能性も低くなると思われます。

僕は、正月休みで実家に帰る時、かなり早い時間い出発していたので、あまりこむ前に変えれました。

それは、日本海側だからかもしれません(笑)

でも、少しでも余裕をもって出れば渋滞のイライラも軽減できますし、オススメですよ!

最後に・・・

2015年の正月休みについて紹介しました。

それぞれの企業や業種で少しずつ休みが違っていましたね。

僕は自営業なので、いつが休みになるのか分かりません(笑)

混雑をうまく回避して、楽しい正月休みにしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事も合わせてお読みください。

⇒⇒餅にカビが生えた時の食べ方と、予防法を紹介!!

⇒⇒お年玉の相場、小学生~大学生までを大公開!!

⇒⇒お年玉の由来を、子どもにも分かりやすく教えます!!