自己紹介

みなさん、はじめまして。
このブログを運営している、SHOです。

ブログを読まれる人の中には、「このブログはどんな人が書いているのかな?」なんて疑問を持つ人もいますよね。僕自身も、調べもの等で様々なブログを見ていますが、男性なのかな?女性なのかな?年齢はどれくらいなんだろう?って思ってしまいます。

たまに、自己紹介として自分自身のことを書いている人もいらっしゃって、「書いている人はこんなに若いんだ!」とか「女性だったんだ!」等、親近感が湧いてブログを安心してみることが出来たりします。

この「芋づるNEWS」も、どんな人が書いているのかを皆さんにお見せすることで、安心感や親近感をもって、気軽に読んでもらえたらなと思っています。どうぞよろしくお願いします。

ブログのポリシー

photo credit: donnierayjones via photopin cc

photo credit: donnierayjones via photopin cc

僕が運営している「芋づるNEWS」は、世の中の様々な情報を、僕なりに見つめ直し、まとめて書いているものです。春なら花粉症、夏なら熱中症、秋なら紅葉、冬はインフルエンザ等、季節ごとのものだったり、普段の生活の中でふっと疑問に思ったこと等を、書かせていただいています。

しかし、まだまだ文章力が無いため、伝わりにくい可能性があります。文章が読みにくい!と感じたら気軽にお問合せください。少しずつかもしれませんが、皆さんが気持ち良く読んでもらえるように工夫をしてきます。

また、こんなことが知りたい!だから調べて書いてほしいな!ということがあった場合も、お問い合わせください。お調べして記事にまとめさせていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

プロフィール

名前:SHO(しょう)
性別:男性
年齢:25
身長:176cm
体重:57kg
趣味:スポーツ、ゲーム、音楽鑑賞、映画鑑賞、ファッション
特技:料理、写真撮影
好きな食べ物:ラーメン、パスタ
嫌いな食べ物:野菜スティックの生セロリ

大まかにしかかけていませんが、僕自身の素性は上記のような感じです。このようなブログの運営って、30代とか40代の余裕のある人がやっていそうなイメージだったかもしれませんが、僕のような20代の人も数多くやっていらっしゃるんですよ!

それではもっと詳しく僕の素性を明かしていきましょう。

アップダウンの激しい学生生活

photo credit:  via photopin cc

photo credit: <cleverCl@i®ê> via photopin cc

僕は、都会とはかけ離れた田舎で生まれました。保育園、小学校、中学校はありましたが、全校の人数は数十人でした。しかも全員同じ保育園から上がっていくので、みんなが友達でした。

小学校高学年になっても、低学年や中学年から敬語を使われるわけではなく、〇〇くんあそぼー!みたいに軽く会話をしていました。上下関係もいじめもないとっても平和で楽しい学校生活でした。

しかし高校はないため、バスに乗り都会の高校へ通わなくてはいけません。高校は全校人数が1000人程度で、僕の過ごした中学校時代の何倍か考えることもできませんでした。

小学校中学校は楽しかったのですが、高校に入った途端、周りからからかわれるようになり、毎朝学校に行こうと思うと腹痛が起きたりして、全く楽しくない高校生活を送りました。

楽しくなかったため、勉強にも熱が入らず、成績はとっても低かったです。留年しなかったのが奇跡かと思うくらいでした。ほんと留年しなくてよかった。

なんとかバカな頭でも入れる大学に入り、そこでは高校時代の反省を踏まえ、明るく元気に過ごそうと思い、自分から話しかけたり遊んだりして楽しい大学生活を送りました。

夢がなかった

幼稚園の頃は警察官、小学校では遊び人、中学校ではお金持ち、高校では教員、大学では夢なし、と夢がまったく定まらず、ふらふらとしていました。そしてそのまま、偶然雇ってもらえた福祉の会社で大学卒業と同時に働き始めました。

やりがいはあったものの、楽しさを感じることはできず、低賃金で貯金もままならない生活を送っていました。

このまま働いていてもらちが明かない

そう思った僕は、退職届をだし、わずか2年半でその会社を辞めました。それからというもの、特にしたいことがなかったので、「」を見つけよう!と決心しました。

それも、だたお金持ちになりたい!という大雑把なものではなく、もっと具体的に人生を視野に入れて考えることにしました。

そのために、何冊も自己啓発本を読み、何度も繰り返し読んでは、心に残る部分にラインを引き、自分と見つめ合い、自分が本当はどう生きたいと思っているのかを突き詰めていきました。

そして仕事を辞めてから2か月ほど経ったときに、ようやく答えが見えてきたのです。

自由で楽しい人生を送る

僕の夢は「自由」と「楽しさ」でした。ただ自由が欲しいというわけではありません。

夢を実現するために

photo credit: wrachmanto via photopin cc

photo credit: wrachmanto via photopin cc

夢を実現するには何をしたら良いのか、太陽が昇んで沈むまで、ノートとペンを片手に大型ショッピングモールのフリースペースの端で、コーヒーを飲みながら、毎日考えていました。

まず「自由」に生きるには、何かに縛られてはいけない、そう思いました。ハローワークに行き、斡旋してもらったとしても、その先に自由はなく、時間と労働に縛られた生活が待っていると思い、一度も足を運びませんでした。

そして思い立ったのが「起業」でした。

「起業」するには、かなりの資金が必要です。ですが僕の手元には資金なんてありませんでした。

それでも企業出来る方法はないのか?と調べていると、「インターネットビジネス」というものが見つかりました。

インターネットビジネスと言っても種類はたくさんあります。ネットショップを経営するとか、アフィリエイト広告で利益を出すとか、転売ビジネスをするとか、色々とありました。

その中でも後に「自由」を得ることが出来るものは、「アフィリエイト」だと思いました。

この瞬間僕にやりたいことが見つかったのです。

それからは、ただひたすらに学習してトライ、エラーだったら直してもう一度!という作業を繰り返しています。これは今でも変わりません。

しかしいずれ、この試行錯誤が実を結んだ時、「自由」という夢が近づいてくると思っています。

そして「自由」を得たら、次は「楽しさ」を追求していきます!海外へ行ったり、温泉に行ったり、スポーツをしたり、ごろごろしたりと、自分のやりたいことを何でもやっていこうと思っています!

長くなりましたが、僕がどのような人で、どのような考えを持っているのかお分かりいただけたでしょうか。
とっても楽観的でポジティブな人なんだなと思ってもらえていれば幸いです(笑)

これからも「芋づるNEWS」ともども、よろしくお願いします。