出産祝い相場は、兄弟、友人、職場でどう変わる??

子どもが生まれることは、とっても喜ばしいことです。

僕も姉の子どもが生まれた時は、とっても嬉しかったです。

出産という喜ばしいことには、お祝いをしないといけませんよね!

でも、出産祝いの金額っていくらあげたら良いのかわからない!

「これだけ!?」って思われたくない!

出産祝いは金額で困ってしまいます。

そんな時出産祝いの相場がまとめてあれば参考になりますよね!

というわけで今回は・・・

出産祝い相場について、関係別にまとめてみた

という内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

出産祝いの相場

出産祝いの相場は、法律で決まっていたり、誰々にはいくらと決まってはいません。

ですが、兄弟や友人などの関係、住んでいる地域で相場が変わります

ですので、ひとつの目安として考えてください。

では、家族関係、仕事関係等の関係別に出産祝いの相場を紹介していきましょう。

家族関係

兄弟や、甥・姪、従兄弟、息子・娘に子どもが生まれた場合、出産祝いの相場はいくらになるのでしょうか。

1.兄弟姉妹

まずは、兄弟姉妹での出産祝い相場についてです。

:10歳~20代独身・・・5000円~10000円
:30代以上、夫婦・・・10000円~30000円

年齢によって相場が変わってきます。

また、結婚しているかしていないかでも変わります。

10代で高校生の時は、親と一緒に出産祝いをあげると良いです。

僕も姉の子どもが生まれたとき高校生だったので、親に出してもらいました。

2.従兄弟、甥・姪

次に、従兄弟、甥・姪に子どもが生まれた場合の出産祝いの相場についてです。

:従兄弟・・・20000円
:甥、姪・・・20000円

従兄弟も甥・姪も20000円が相場となっています。

出産祝いは結婚祝いと違い、割り切れる数字で祝い金を送っても良いです。

3.息子・娘

次に息子・娘に子どもが生まれた場合の出産祝いの相場についてです。

:息子・娘・・・50000円~100000円

とても近い関係なので、出産祝いの相場は高額になります。

上限の100000円は家庭や地域によって変わります。

中には300000円あげたというところもあります。

そこは息子・娘夫婦の家庭環境や、両家のバランスを考えて判断すると良いでしょう。

4.孫

最後に、孫に子どもが生まれた場合の出産祝いの相場についてです。

:孫・・・10000円

祖父母から孫への出産祝い相場は10000円です。

中にはもっと渡す人もいるそうです。

ですが、10000円渡せば嫌な顔はされませんよ。

仕事関係

次は、仕事関係の方に子どもが生まれた場合の出産祝いの相場について紹介します。

仕事関係では、上司・部下、取引先、同僚などで相場が変わってきます。

また、親しいか親しくないかでも変わっていきます。

親しい場合は、次に書く「友人関係の場合」を参考にしてください。

では、紹介していきましょう。

1.部下

まずは、上司や部下に子どもが生まれた場合の出産祝い相場についてです。

:部下・・・5000円程度の品物か10000円

1人でこの金額でも良いですが、何人かで集めて気持ち多めにしても良いです。

それほど関係のない部下にはあげない場合もあるそうです。

ですので、これからも一緒に仕事をしていく部下にあげると良いでしょう。

2.上司

次は、上司に子どもが生まれた場合の出産祝い相場です。

上司の場合は、普段からお世話になっているからと言って、高額だったり高価な物をあげると失礼にあたります。

ですので・・・

:上司・・・5000円程度の品物

金額が分かりずらく、育児で使える品物をあげると良いでしょう。

3.取引先

次に、取引先の人に子どもが生まれた場合の出産祝い相場についてです。

:取引先・・・5000円程度の品物

上司の時と同じように、現金より育児に役立つ品物をあげたほうが喜ばれます。

お金をあげると、お金に困っていると思われているのかと思ってしまうこともあるそうですから。

4.同僚(親しくない場合)

同僚の中には、出産祝いを渡したほうが良いかわからない人がいます。

ですので、親しくない同僚の場合は、プレゼントを渡したほうが良いです。

:同僚(親しくない場合)・・・1000円~5000円程度の品物

個人であげても良いですし、何人かで協力して1つのプレゼントをあげても良いです。

また、同僚に出産祝いを渡す場合は、お互いに気を遣わない金額を心掛けると良いです。

<スポンサードリンク>

友人関係

最後に友人関係の出産祝い相場について紹介します。

友人関係の場合も、関係の強さによって金額が変わってきます。

また、いくら親友だといっても、高額になると相手に気を遣わせることになりますので、気を使わせない金額にしましょう。

1.あまり親しくない友人

まずは、あまり親しくない友人への出産祝い相場についてです。

:あまり親しくない友人・・・3000円~5000円程度の品物

あまり親しくない友人の場合、現金を渡すよりも、育児に関する品物をプレゼントしたほうが良いです。

個人であげたり、複数でお金を集めてプレゼントを買う、プレゼントを選んでから人数で割るという方法もあります。

2.親しい友人

最後に親しい友人への出産祝い相場についてです。

:親しい友人・・・5000円~8000円程度の品物か10000円

親しい友人の場合は、プレゼントでも良いですし、現金でも良いです。

品物は、育児に関係する物が喜ばれるでしょう。

僕は、友人に子どもが生まれた時、何もお祝いしていないので、少し申し訳ない気持ちがあります(笑)

出産祝いを渡す時の注意点

出産祝いを渡すときには、いくつか注意してほしいことがあります。

出産祝いのお金の包み方

070469

出産祝いのお金を包むときは、ご祝儀袋を使います。

表書きには、「出産御祝い」「御祝い」などと書きましょう。

出来るだけ3文字や5文字の奇数で記入するようにしましょう。

偶数だと割り切れてしまうため、お祝いには向いていないとされているからです。

ご祝儀袋の水引は、「紅白の花結び」を使用します。

また、お金は「新札」で「人の顔が表の上」にくるようにしてください。

後ろは、お祝いごとなので「下が上に重なるように」してください。

逆にしてしまうと、お悔やみ等へのものになってしまいますので、縁起が良くありません。

出産祝いを持ち歩くときは、汚れないように気を付けましょう。

風呂敷」や「」に入れて持ち歩きましょう。

出産祝いを渡す期間

出産祝いを渡すときは、相手の子どもが誕生してから「7日間」経ってから、「1ヶ月以内」に渡しましょう。

どうしても渡せない場合は、「誕生祝い」としてお祝いを渡すと良いでしょう。

出産祝いの使い方を示す

出産祝いのお金を包むときに、「御洋服料」などと書いて渡す場合があります。

この時は、表書きの端っこに書かず、「中紙」か「メモを書いて入れる」という方法を取りましょう。

最後に・・・

出産祝いの相場は、渡す人との関係のよって変わってきます。

あくまでも目安として捉えてください。

大事なことは、「おめでとう」という気持ちです。

この気持ちが伝わるようにしておきましょう。

また、出産祝い等のお祝いによって、渡す人との関係がこじれたりすることもあります。

ですので、いい加減な気持ちでは渡さないようにしてください。

これからも良い付き合いが出来るように、しっかりとお祝いしましょう。

僕もこれから友人が結婚したり、親族に子どもが生まれたりします。

だからここで書いたことを参考に、しっかりとお祝いしたいと思います。

これも大人への第一歩ですね(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。