修学旅行の持ち物であったら便利なものはコレ!!

修学旅行の持ち物は、修学旅行のしおりに書いてあるものだけでは、足りなくなることがあります。

僕も修学旅行に行ったときは、こんな時あれを持ってきていたら良かったな、と思うことがありました。

でも、実際修学旅行に行かないと何が足らなくて何が必要なのかを知ることができません。

というわけで今回は・・・

修学旅行の持ち物で、あったら便利なもの!!

と言う内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

修学旅行に持っていったら便利なもの

しおりに書いてある持ち物以外に、持っていったら便利なものを紹介していきます。

学校によっては、すでにしおりに書いてあったり、持ってきてはいけないとされているかもしれませんので、ご注意下さい。

替えのタオルは必需品

タオルは修学旅行で宿泊するホテルに常備されていますし、しおりにも書いてあると思います。

ですが、それにプラスして、「バスタオル1枚、フェイスタオル2枚」程度を持って行った方が良いです。

修学旅行の中でタオルを使う機会は意外と多く、良く使います。

ですので、タオルは2,3枚追加で持っていくことをお勧めします。

僕は、タオルを全然持っていかなくて、足りなくなったことがあります。

今思えば、追加で持っていけばよ良かったなと・・・。

裁縫セット

学校で使うような大きい裁縫セットは持っていけませんが、100均で売っている「小さな裁縫セット」を持っていきましょう。

小さな裁縫セットて何に使うの?と思うかもしれません。

修学旅行に持っていった服のボタンが取れるかもしれなません。

また、カバンの肩掛けの糸がほつれてカバンを担げなくなるかもしれません。

その時裁縫セットがあれば、すぐに修理することが出来ます。

小さいものですし、修学旅行の他の持ち物を圧迫することはないでしょう。

かばんの小さなポケットに入れておけますからね。

僕は修学旅行で、ボタンが外れたり、糸がほつれたりしたことはないのですが、友達の服のボタンが外れたことがあります。

その時は副担任が裁縫セットを持っていたので、直してもらっていました。

自分で裁縫セット持っていたら、いつでも直すことが出来るなと思いましたね。

持ち運びの出来るカバン

修学旅行に行くときは大きなカバンを持って行きます。

ですが、旅行先に到着して行動を始める時に大きなかばんを持っていたら邪魔ですよね。

ですので、旅行先の班行動などで持ち運べる小さいカバンを持っていきましょう。

安全のことを考えるなら、ショルダーバックがおすすめです。

万が一ひったくりにあった場合でも、簡単にひったくることが出来ませんし、手が空きますから、色々と便利です。

持ち運べる小さいカバンの中に、財布、ティッシュ、ハンカチ、しおり等、必要最低限の持ち物を入れましょう。

帰りはそのまま大きなカバンの中に入れておけば、荷物がかさまないですみますよ!

僕は、小さなショルダーバックを持って修学旅行に行きました。

その中に財布等の必要最低限のものを入れて班行動をしていました。

カメラも安全にしまっておけたのでとっても便利でしたよ!

延長コード

小学生から携帯電話を持ち始める時代です。

修学旅行では1部屋に複数人で宿泊します。

しかし部屋には2つ程度しかコンセントがありません。

そうなると、携帯電話の充電は取り合いになります。

順番待ちをしないで済むのと、友達全員で充電できるようにするために、「延長コード」を持っていくと良いです。

延長コードには4つ程度コンセントの挿し口が付いていますので、みんなで分け合って使うことが出来ます。

それでも足りない時は、友達にもう1本持ってきてもらうなどすれば、みんなで使うことが出来ます。

僕もこの記事を書いていて、修学旅行に延長コードを持っていけば良かった、と後悔しています。

途中で電池切れて散々でしたからね(笑)

<スポンサードリンク>

生理用品

男性は関係ない話でしが、女性は生理用品を持っていきましょう。

いつ使わないといけない状況になるか分かりません。

ですので、複数個持っていくようにしてください。

もし自分は使わなくても、友達が使う状況になることもあります。

その時に使わせてあげられます。

生理用品を捨てる袋も一応何枚か持って行ったほうが賢明です。

ホテルならフロントに行き話をすればもらうことが出来ると思いますが、公衆トイレを使う場合等は、袋が良いされていない可能性があります。

捨てる時は、トイレのゴミ箱に捨てておけば大丈夫でしょう。

メガネ

視力が悪くて、コンタクトレンズをしている人は多いと思います。

コンタクトレンズが、いつ無くなって、いつ壊れてしまうかは予想することができません。

修学旅行先で突然コンタクトレンズに何かしらのことが起こっても良いように、「メガネ」を持っていきましょう。

お風呂に入ってコンタクトレンズを外した後もメガネをかけておけば、周りも良く見えて安心ですよね。

メモリースティック

修学旅行でデジタルカメラを持っていく場合、写真を撮りすぎたり動画を録りすぎたりして、デジタルカメラの容量がいっぱいになってしまうことがあるかもしれません。

ですので、予備で「メモリースティックを1枚」持っていくと良いでしょう。

デジタルカメラの容量がいっぱいになる程撮ることはないと思いますが、予備として持っていたら、安心してたくさん摂ることが出来ますよね!

今ではデジタルカメラで撮った写真を、すぐに携帯電話に移すことが出来るメモリースティックもありますので、皆で写真を分け合うことも簡単にできますよ。

最後に・・・

修学旅行の持ち物は万が一を考えて準備すると良いです。

今回紹介した、あったら便利な持ち物も全て万が一に対応できる物ばかりです。

あまり荷物が多くなると持っていくのが大変になりますので、枚数や個数は修学旅行の行程によって変えてください。

僕が実際に修学旅行であったら良いなと感じたものですので、本当に役に立つと思いますよ。

快適で楽しい修学旅行になることを祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。