雛人形の修理が出来る人形店を紹介!!

桃の節句が近づき、雛人形を準備していたら、傷がついていたり、破損が激しかったりして、とてもじゃないけどこのまま飾ることはできない!

だから修理に出したいけれど、どうしたらい良いのかわからない

そんな悩みで困っている人は多いようです。

雛人形っておじいちゃん・おばあちゃんに買ってもらったものを、自分の子ども、そのまた子どもへと受け継がれていくことが多いので、徐々に壊れていってしまうのですよね。

自分で修理することはできないし、修理をするにもどこに頼んだら良いのかわからない・・・。

そのお悩みを解決すべく、調べてみました!

ということで今回は

雛人形の修理はどうすれば良いの??

という内容で書いていこうと思いますよ!

<スポンサードリンク>

雛人形の修理ができるところ

858da662c6d18eac41a5df18f2bd5967_s

雛人形が壊れていたからといって、焦ってはいけませんよ!

雛人形を綺麗に修理してくれる場所が世の中にはちゃんとありますからね!

人形を修理するには、人形師という専門の職業の方がいるところでないと、修理をすることが出来ません。

特に顔の塗りが剥がれてしまっているとか、耳が取れてしまったとか、細かいことに関しては人形師の力を借りなければいけません。

屏風などは、買い替えたりすることが多いようです。

では、人形師が修理をしてくれるところを紹介していきましょう!

購入した人形店

雛人形は、久月や吉徳などの大手人形店で購入することが多いですよね。

このような大手人形店では、問い合わせることで雛人形の修理の相談に乗ってくれます。

問い合わせる時は、「保証書」や「カタログ」が必要となる場合がありますので、用意しておいてください。

「保証書」や「カタログ」がない場合は、相談をすれば、ちゃんと答えを返してくれると思いますので、ご安心ください。

修理の専門店

大手の人形店以外にも、雛人形の修理をしてくれる場所があります。

インターネットで「雛人形 修理」と検索してみると、いくつか修理してくれる店舗を見つけることが出来ます。

いくつか紹介しましょう。

大手人形
電話番号:052-741-2047
大手人形ホームページ

依頼を受け、修理した事例とかかる費用が例として紹介されています。

ですので、自分の雛人形の壊れている箇所と例を照らし合わせることで、どれくらいの費用がかかるかも予想することが出来ます。

また人形の修理をしている方の名前や実績も出ていますので、安心感があり、修理を任せやすいのではないでしょうか。

お問い合わせは、電話とメールで受け付けているそうです。詳しくは上記リンクよりご確認下さい。

はたの人形店
電話番号:046-275-5017
はたの人形店ホームページ

<スポンサードリンク>

こちらの人形店も、お客様から依頼を受け修理をした例と費用を紹介していますので、費用の参考にすることが出来ます。

さらに、お客様の声と評価を見ることが出来る掲示板もあるので、不安な方はそちらを読み、依頼するかしないかを決めると良いでしょう。

また修理の見積もりもすることが出来るので、費用が心配な方は見積もりをすると良いですよ!

注意点をあげるとしたら、ここでは顔の塗り替えをすることが出来ないので、顔は交換となるそうです。

少し費用が高くなる可能性がありますね。

また、木目込み人形以外の修理は受け付けていないので、確認する必要があります。

確認に関しては、メールで写真を送ると確認してくれるそうです。

お問い合わせは電話とメールで受け付けているそうです。詳しくは上記リンクよりご確認ください。

雛人形の修理にかかる日数

雛人形は作った職人さんや、新しさによって、修理の日数は変わっていきます。

大手人形店やここで紹介した修理店のどれも、決まった日数は書いてありません。

雛人形を修理に出すときは、飾るギリギリではなく、ある程度余裕をもって、修理に出すことをオススメします。

ギリギリに出してしまい、飾れなかったとなっては、悲しくなってしまいますからね。

最後に…

僕は男性なので雛人形との思い出はないのですが、小学校で3月になると雛人形を飾っていたことは覚えています。

玄関入ってすぐのとことに飾ってありました。

玄関掃除の人が雛人形の手入れもするのですが、一体一体動かして、水拭きしたりするのは、とっても緊張しました。

もし壊してしまったらどうしよう!とか、神聖なものだという雰囲気があったので、自然と優しい手つきで触れていました(笑)

出来るだけ修理にならないように、丁寧に扱うことが雛人形には大事なのかもしれませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。