甘酒の作り方で、炊飯器を使った簡単な作り方!!

肌寒い季節になってくると甘酒が飲みたくなります。

甘くて暖かくて美味しくて冬場は良く飲むんですが、やっぱり買うとなるとお金がかかってしまいます。

出来ればお金をあまりかけずに飲みたい!

甘酒を自宅で簡単に作れたらいいなーと思い、甘酒の作り方を調べてみました!

同じように自宅で甘酒を作りたいという方、ご参考になさってください。

というわけで今回は・・・

自宅で甘酒を簡単に作ることが出来る方法!!

と言う内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

炊飯器で甘酒を作ろう

甘酒って作ろうと思ったら難しそうだなと思っていましたが、調べてるたら意外と簡単に作れることがわかりました!

自宅で簡単に甘酒を作るには、「炊飯器」を使います!

使う道具は炊飯器のみです。

それでは早速、炊飯器を使った簡単甘酒レシピを紹介しましょう!

甘酒のレシピ

材料
:米麹・・・250g
:ご飯・・・250g
:お湯・・・300cc

作り方
①米麹をほぐして炊飯器へ入れる。ご飯とお湯も一緒に入れて、全体がきれいに混ざるように、しっかりとかき混ぜ、表面が平らになるように丁寧にならします。炊飯器は保温スイッチを押しておきます。
※炊飯器の温度は60℃が適温らしいので、70℃以下になるように設定しておきましょう。

②完成保温時は、ふたを閉めてはいけません。ですので、フタが閉まりきらないように、しゃもじを噛ませておいたりして、ふたが閉まらないようにしておきましょう。たまに全体をよくかき混ぜながら、約8時間ほど経てば出来上がりです。

③保存方法
甘酒は出来上がったら、常温で冷ましてから、冷蔵庫に入れるようにしましょう。そうしないと味が変わってしまう可能性があります。

④飲み方
お湯で割って飲んでください。そのまま食べてもおいしいですが、やっぱり飲んだ方が温まります。賞味期限は約1週間が目安になります。

炊飯器だけで簡単に甘酒を作ることができます。

是非お試しください。

<スポンサードリンク>

甘酒にひと工夫でアレンジ

甘酒の元を作ったらそのままお湯で割って飲むのも良いですが、割るものを変えてみたり少し味を変えてみると、いろいろな味を味わうことができて楽しく飲めますよ!

甘酒カフェラッテ

f1de75bc7aad8ae47aefa9e3cc148ff2_s

材料
:甘酒・・・300cc
:豆乳(牛乳)・・・200cc
:はちみつ・・・大さじ1
:インスタントコーヒー・・・小さじ1

作り方
①甘酒と豆乳を鍋に入れて温めます。

②湯気が立ってきたら、はちみつを入れてかき混ぜましょう。はちみつがしっかりと混ざるように丁寧に混ぜてください。

③インスタントコーヒーを入れて完成です。
※甘さが足りなかったら砂糖を追加して調節しましょう。
※クックパッドより

普通のカフェラッテよりも甘くて美味しいカフェラッテになります。

甘酒フレンチトースト

b1dbb7e71865da5ba38a8261b77ea8dc_s

材料
:甘酒・・・200cc
:食パン・・・3枚(6枚切りが良い)
:卵・・・3個
:バター・・・少々
:メープルシロップ・・・適量
:粉砂糖・・・適量

作り方
①食パンの1/4にカットしましょう。バットに並べておくとこれからの作業が進めやすくなります。

②ボウルに卵を入れ、かき混ぜます。そこへ甘酒を入れ、良くかき混ぜてください。

③パンを並べたバットへ②を流し入れましょう。しっかりとパンに②がかかったら、冷蔵庫で2時間歩程冷やします。

④フライパンを弱火で温め、バターを溶かします。③を入れて、きれいな焼き色が付くまで焼きます。だいたい片面7~8分ずつ焼けばちょうど良いです!

⑤最後にお好みで、メープルシロップや粉砂糖をかけると、見た目的にも良くなりますし、甘さも増していいですよ。
※クックパッドより

甘酒には、ただ飲むだけでなくいろいろなアレンジをすることができます。

コーヒーやおやつにもなるので、大人も子供も美味しく楽しめるのではないでしょうか。

最後に・・・

甘くて美味しい甘酒を自宅で簡単に作ることが出来ます。

しかもアレンジ次第でいろいろな味を楽しむこともでき、家族でも個人でも楽しんで飲める飲み物ですよね!

甘酒で温まってみてはいかかでしょうか?

最近は甘酒をあまり飲めなくなったのですが、子どもの頃は、正月に初詣行った帰りに親が甘酒をいつも買っていました。

親から分けてもらい飲んでいました。

そこで飲んでいた甘酒がとっても美味しくて、今でも口恋しい(笑)

今度、炊飯器を使って作ってみようと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。