雨の音で落ち着く人、集中できる人に使ってほしい!!無料で使える「JAZZ and RAIN」

こんにちは、SHOです。いつもお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

皆さんは何か集中して作業をする時、雑音があったほうが集中できますか?それとも無音で静かなほうが集中できますか?

僕は雑音があるほうが集中できるので、学生時代はマクドナルドで勉強したり、ひとり部屋音楽を流しながら勉強していました。

特に雨の音を聞くと落ち着いて集中できるので、このブログを書くときも何か良い雨の音はないものかと探していたところ、とても良い雨の音サイトを見つけることが出来ました。

きっと同じように落ち着いて集中できる人は多いと思うので、ご紹介させていただきます。

<スポンサードリンク>

雨の音で落ち着いて集中して作業するならコレ!!

『JAZZ and RAIN』

⇒⇒『JAZZ and RAIN

JAZZ and RAIN」というサイトはその名の通り、雨の音とジャズの音色を同時に聴かせてくれるサイトです。

雨の音は、「雷の音で始まり鳥のさえずりが聞こえて止む」までがずっとループします。作業していると全然ループに気付きませんが(笑)

1.雨の音だけを聞くことも可能

「JAZZ and RAIN」ではジャズを止めて雨の音だけを聞くことが出来ます。

「JAZZ and RAIN」を開くと、左側中央に再生のボタンがあります。再生ボタンを押せばジャズが流れ始め、停止すればジャズは止まります。

好みの曲ではない時は、再生ボタン左右の送りボタンを押していただければ、違うジャズを聴くこともできます。

また再生ボタン下にある音量バーを触れば、ジャズの音量を変えることができますので、自分の好みにあった音量に変更できます。

ジャズと雨の音か雨の音だけか、それはその日の自分の気分で決めて、気持ち良く作業しましょう!!

ちなみにジャズだけ聞きたいと言う人は、音量バーの下にある3つのボタンの一番左のボタンを押してください。

画像では「Play rain」となっていますが、1クリックすると「Play」に変わります。その後もう一度クリックすると雨の音だけを停止させることが出来ます。

2.雨の音とジャズをお好みの音量でミックス!!

雨の音が大きすぎてジャズが聞こえない。でも両方大きくしたらうるさすぎる。そんな時は自分の好みの音量にミックスしましょう!!

音量バーの下にある3つのボタンの真ん中「Volume of rain」をクリックしてみましょう。このボタンは雨の音の音量を調整する為のボタンとなっています。

するとボタンの下に音量バーが現れますので、これを動かしてお好みの音量に調整しましょう。

ジャズの音量は先ほど説明した部分で変更できますので、そちらを参考にしてください。

<スポンサードリンク>

3.ジャズの種類が豊富

「JAZZ and RAIN」では様々なジャズを聴くこともできます。

右上を見ていただくと、ジャズの種類が書かれています。それぞれジャンルの違うジャズを雨の音と一緒に楽しむことが出来るようになっているのです。

例えば声の入ったジャズが聴きたいなあと思ったときは、右上の中から「Vocal jazz」と書かれたところをクリックしてください。

するとこのようなページに飛びますので、後は再生ボタンを押すだけです。ここでもちゃんと雨の音は流れていますので、ご安心ください。

ちなみに僕のオススメは「Electric swing jazz」です。「Vocal jazz」の左横にあるので、興味のある方は是非聞いてみてください。

作業よりも体を動かして踊りたくなるかもしれませんので、そこはお気を付けいただきたい(笑)

4.これらの機能がすべて無料!!

特筆すべきことを最後に書いてしまいましたが、これだけの機能がありながら無料で使うことが出来ます。ですので安心して使ってみてください。

最後に。

雨の音には気分を落ち着かせる効果があり、それを晴れの日でも雨の音を聞きながら作業ができる。集中力を高めたい時などに、是非使ってみてくださいね!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。では。