140字で考えをまとめると伝わりやすい気がするのよ。

こんにちは、あたしです。あー、ブログってめんどくさいわね。長文を書くのって昔からなんだか苦手で、文章を要約して短くする方が好きだったわ。だからあんまりブログ向きの人ではないのよ、あたしって(笑)まあでもそんなことを考えていると何にも書けなくなっちゃうから、長さなんて気にしないで好き放題描かせてもらうけどね!! 

<スポンサードリンク>

最近思うのは、長々した文章より簡潔にまとまっている短文の方が、びしっと伝わるんじゃない?? ってこと。だから物は試しでTwitter で1言いたいことを140字にまとめて書いてみてるんだけど、なかなか良いわね。

それもオネェ口調で書くと、スッと言いたいことを文章にできちゃうのよ。きっと普段とは違う人格になっているからかもしれないわね。とにかく、140字にまとめて書くのって、好きだった要約に似てて書きやすいのよ。

140字で言いたいこと言っちゃえばいいじゃない。

1.伝わりやすいわよ

そうね、まず140字ってのはちょうど良い文字数なのよ。書いて疲れず読んで疲れずのいい境界線にいるのよね。だからついつい言いたいことが溢れちゃうと、1時間くらい夢中で書き殴ったりしちゃう(笑)

書きやすくて読みやすいってことは、お互いが気持ちの良い立場になるから、伝えたいことも伝わりやすかったりすると思うわ。簡潔でありながら、情緒も含ませられるから、伝えやすいわよね。

まあこれは単に短文のほうが伝わりやすいって、あたしが思い込んでるだけかもしれないけど。試してみると良いわよ。

2.自分の再発見

あたしの場合、オネェ口調で書いてるからか自分を客観視しながら書けるの。そうなると今まで自分でも気づけなった自分を再発見できるのよ。あたしって意外と大胆だったのねとか、意外と怖がりだったのかもしれないって気付けるのよ。

これは口調を変えて書いている恩恵なのかもしれない。だから普通に書いている人はなかなかそうならないかも。でも考えていることをノートに書き殴ったりするとスッキリするように、何かしらの恩恵はあるのかもね。

まぁあたしは、違う口調で書いてみることをお勧めするわよ。

最後に。

この記事も一言でまとめれば、「140字で思いをまとめて、伝えよう!! 短くて簡潔でしかも伝わりやすいわよ!!」 で収まっちゃうのよね(笑)

じゃね。