喉の痛いを治す方法で、簡単に家で出来る5つの方法!!

風邪をひく前や乾燥した時に、のどが痛くなることがあります。

のどが痛いと、声が出ない・食べ物も食べられない・唾液を飲めない等の辛い症状が出ます。

僕はのどが乾燥しやすくて、すぐに痛くなってしまいます。

特に治す方法をしているわけではないので、痛みがいつも長引いてしまいます・・・。

出来るだけ早くのどの痛みを治したい!!

というわけで今回は・・・

喉が痛い時、簡単に治す方法!!

と言う内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

喉が痛くなる原因

body_koujousen

喉の痛みを治す方法をみていく前に、喉が痛くなる原因をみていきましょう。

原因を知れば、治す方法も考えることができますからね。

喉が痛くなる原因・・・

風邪の症状
扁桃腺の炎症
気管支の炎症
喉の粘膜が乾燥
花粉症

主な原因は以上の5つとされています。

中でも、風邪や乾燥が原因となる場合が多いです。

いずれの場合も、しっかりと治す方法をとれば、あまり痛みに苦しまず治すことが出来ます。

喉の痛みを直す方法

では、喉の痛みを直す方法を紹介していきましょう。

家でも簡単に出来る方法ばかりですので、試してみてください。

1.長ネギを使った方法

obaasan

昔から、喉の痛みにはネギが効果的!と言われています。

僕のお父さんもネギを使っていたらしい(笑)

笑いごとかもしれませんが、これが意外と効果ありなんです。

①長ネギを10cmぐらいに切る。(2,3本)

やわらかくなるまで火であぶる。
※ガスコンロに火を点けてあぶれば大丈夫です。

お酒を入れた小皿に軽く浸けて転がす。

④ガーゼに包む。

⑤手ぬぐいで、のどに当てて巻きつける。
苦しくない程度の締め具合。

おばあちゃんの知恵ですね。

夜眠る前にやると翌朝には、喉の痛みが楽になっているはずです。

2.大根を使った方法

こちらも昔からの知恵です。

僕は試したことがありませんが、昔から効果的だとされてきた方法です。

①大根をさいの目切りにする。
1~2cm程度の厚さで良いです。

②さいの目に切った大根にはちみつをかけておく。

③大根がしぼんで透明な液体が出てくる。

④大根を取り出し、その液体をコップ1杯飲む。
※一気に飲む必要はありません。少しずつ飲みましょう。

何やらまずそうですが、はちみつが入っているので甘くて飲みやすいそうです。

大根が苦手な人には不向きな方法かもしれません。

3.うがいで治す方法

virus_ugai

喉の痛みは、うがいで治すことが効果的です。

しかし、ただの水でのうがいは、あまり効果的ではありません。

実は効果的に喉の痛みを治すものがあったのです!

塩水でうがい

コップ1杯の水に、食塩をひとつまみ入れます。

少し塩からく感じるくらいがちょうど良いです。

その塩水を一気に口に含んでうがいするのではなく、数回に分けてうがいしましょう。

うがいをする時も、喉の奥を洗うようにガラガラとした後、口全体を洗うようにブクブクとすると効果的です。

お茶でうがい

喉の痛みを治すには、お茶も効果的です。

お茶にはカテキンと呼ばれる成分が入っています。

カテキンには殺菌効果があるんです。

コンビニで緑茶を買ってきて、3回程度うがいしましょう。

カテキンが喉の細菌を殺菌してくれるので、痛みを和らげることに繋がります。

しかし、緑茶にはカフェインも多く含まれています。

その量はコーヒーよりも多い!

寝る前に緑茶でうがいをすると、カフェインのせいで眠れなくなる恐れがあります。

ですので、この方法は朝や昼に試すようにしてください。

市販のうがい薬を使う

イソジン等のうがい薬を使いましょう。

用法容量は薬に明記してあると思いますので、確認して使ってください。

僕はイソジンの味があまり好きではないので、使いませんが(笑)

<スポンサードリンク>

4.喉を乾燥させないようにする

virus_mask_woman

喉の痛みを治すためには、喉を乾燥させないことが大切です。

特に寝る時に乾燥対策をしておくと良いです。

マスクを湿らせておく

乾燥を防ぐには、マスクを着けることが効果的です。

ですが、ただマスクを着けるだけではいけません。

ちょっとした工夫をする必要があります。

その工夫とは、「水で湿らせる」ということです。

水滴で2~3滴程度水をしみこませるだけで良いです。

これだけで、喉が夜に乾燥することを防いでくれます。

また、アロマオイルを混ぜた水をしみこませることも効果的です。

ティーツリー」と呼ばれるアロマオイルがおすすめです。

ティーツリーには殺菌効果があるので、喉にも効果的なのです。

アロマオイルを垂らすことで香りが付くので、安眠することにも繋がり一石二鳥です!

ふたを開けたペットボトルを枕元に

加湿器があれば加湿器を使ってほしいのですが、無い場合はペットボトルで代用します。

ペットボトルに1/3程度水を入れて、ふたを開けて枕元に置いておきましょう。

これが加湿器の代わりになり、湿度を保ってくれます。

しかし、朝起きたら倒れて水がこぼれていた!なんてこともあります。

ですので、ぶつからないところに置くようにしてください。

枕のすぐ横に置かなくても効果はありますので。

5.喉に優しい飲み物を飲む

喉の痛みを治してくれる飲み物を飲むことも効果的な方法です。

喉に優しい飲み物って美味しいんですよね(笑)

飲むときは、夜寝る前や朝起きた時に飲むと良いです。

はちみつショウガ湯

市販のショウガ湯にはちみつを混ぜた飲み物です。

はちみつを入れることで、栄養が追加され、とろみが喉の粘膜を包み込んでくれます。

いちいちはちみつを入れるのが面倒な時は、はちみつショウガ湯として市販されているものもありますので、そちらをお使いください。

僕は面倒なのではちみつショウガ湯を買います(笑)

朝起きたら喉の痛みが少し引いていた記憶があります。

甘くて体が温まるのでお勧めです。

最後に・・・

喉の痛みは、薬を使わずに治すことができます。

ネギや大根、ショウガにはちみつ、アロマオイルなどを使うことで、簡単に痛みを治せます。

自分がやりやすい方法を選んで実践してみてください。

ネギをまくのが嫌だから、暖かい飲み物を飲もう!とか、そんな感じで決めちゃってください。

少しでものどの痛みが楽になることを祈っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。