お中元の時期のマナー、北海道から沖縄まで徹底解明!!

7月、季節は夏。

お中元の時期になりました!

僕が小学生のとき、お中元でカルピスの原液がもらえた時は大興奮でした(笑)

夏休みに友達が遊びに来たら、一緒にカルピスを作って飲んで楽しんでいました。

そんなお中元の季節がやってきました。

子供の頃はもらうことしか知りませんでしたが、大人になるとあげる時のマナーも気にしなくてはいけません。

それでお中元について調べていたところ、驚くべきことが分かりました!

なんと、お中元を贈る時期のマナーが地域によって違う!?らしいのです。

というわけで今回は・・・

お中元を贈る時期マナー徹底解明

と言う内容で書いていこうと思います。

<スポンサードリンク>

お中元を贈る時期マナー

お中元と言えば毎年7月をイメージする人が多いと思います。

しかし、その考えは自分の住んでいる地域だけかもしれませんよ!

県外に贈る場合、贈る地域によっては時期マナーが違う可能性があるんです。

北は北海道、南は沖縄まで地方別に調べてみましたので、参考にしてください。

1.北海道編

まずは、北海道のお中元マナーをみていきましょう。

北海道にお中元を贈る場合は・・・

7月15日~8月15日

に贈るようにしましょう。

ですが最近では、北海道以外からのお中元が7月15日より前に届くそうで、7月上旬に贈っても良いと言われています。

ですので大きく見積もって・・・

7月1日~8月15日

と思っておいても良いかもしれませんね!

北海道に贈るより、北海道からのお中元が欲しいと思ってしまう私(笑)

食べ物がおいしいから、おいしいものがもらえそうで(笑)

2.東北編

次は、東北のお中元時期マナーです。

東北にお中元を贈るときは・・・

7月1日~7月15日

に贈るようにしましょう。

東北はこのたった2週間しかお中元を贈る期間がありません。

北海道は1ヶ月もあったんですけどね・・・。

東北以外からお中元を贈る場合は、少し早めに用意を済ませておいたほうがよいかもしれませんね。

まだ北海道と東北の2つの地域しかみていませんが、こんなに時期のマナーに差があったんですね。

正直驚きを隠すことができません(笑)

3.関東編

次は日本の中心、関東編です。

関東にお中元を贈る場合は・・・

7月1日~7月15日

に贈るようにしましょう。

しかし、最近はこれよりも早い時期に贈ることも多いようです。

ですので・・・

6月20日~7月15日

と考えておいても良いかもしれません。

かなり早い時期になると、準備も早めにしておかなければいけませんね。

4.北陸編

次は、北陸新幹線開通で盛り上がっている北陸編です。

北陸にお中元を贈る時は・・・

7月15日頃に届くように

と言う感じで贈るようにしましょう。

なぜはっきりと明言できないのかというと、北陸内で贈る時期のマナーが違うからです。

例として石川県でいうと・・・

  • 金沢:7月1日~7月15日
  • 能登:7月15日~8月15日

このように地域によって差があるんです。

ですので、7月15日に届くようにすれば、どちらでも対処することが可能なのです。

きっちりとしたい人は、上記を参考にしてくださいね!

5.東海編

次は、東海編です。

東海地方にお中元を贈る時は・・・

7月15日~8月15日

に贈るようにしましょう。

ですが最近では、関東地方の影響を受けて・・・

7月15日頃に届くように贈る

という家庭も増えてきているようです。

早くても遅くても、7月15日以降であればなんら問題はありませんね!

<スポンサードリンク>

6.関西・近畿編

次は関西・近畿編です。

関西・近畿地方にお中元を贈る時は・・・

7月15日~8月15日

に贈るようにしましょう。

関西・近畿地方でも贈る時期は年々早まっているそうです。

それでも7月の中旬頃に届くようになっているようです。

ですが早いところは7月1日に贈るところもあるようです。

ですが、7月の中旬が贈る時期のマナーだと考えてもらえば良いでしょう。

7.中国編

次は、中国編です。

国ではありませんよ、地方のことですからね!(笑)

うざくてすいません。

さて、中国地方にお中元を贈る時は・・・

7月15日~8月15日

に贈るようにしましょう。

こちらも年々時期が早まっているそうです。

しかし上記の時期に届くようにすれば問題はありません。

時期も早まっているし、少しくらい早くなっても大丈夫でしょう。

8.四国編

次は、四国編です。

四国地方にお中元を贈る時は・・・

7月15日~8月15日

に贈るようにしましょう。

国地方も中国地方と一緒で、年々時期が早まっているようです。

ですが、上記の時期に届くようにすれば大丈夫でしょう。

高知県などで早くなっているようですが、あまり気にしなくてもよいでしょう。

9.九州編

次は九州編です。

九州地方にお中元を贈る時は・・・

8月1日~8月15日

に贈るようにしましょう。

九州地方では、他の地方と違い8月に入ってからお中元を贈るマナーがあるようです。

こちらも年々早まっているようですが、あまり気にする必要はなさそうです。

上記の時期に届くようにすれば問題はありません。

10.沖縄編

次は沖縄編です。

沖縄県にお中元を贈る時は・・・

7月13日~7月15日

沖縄県では、この時期がお盆になります。

したがって、この時期にお中元が届くように送ってください。

最後に・・・

どうでしたでしょうか。

お中元の時期が地方によって違うことがお分かり頂けましたか?

贈る時期マナーを知っておけば、これからどこの地方に贈る時も安心ですよね!

贈る相手の地域のお盆に合わせて、お中元を贈るように気を付けましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

『お中元の時期のマナー、北海道から沖縄まで徹底解明!!』へのコメント

  1. 名前:ななし 投稿日:2015/06/29(月) 16:00:35 ID:c4f499838 返信

    沖縄のお盆は完璧に旧暦なので毎年変わります。
    http://www.kaiyofoods.com/kyubon.html

    県外から沖縄へ送る場合は、それと関係なく九州と同じでいいのでしょうか??

    • 名前:SHO 投稿日:2015/06/29(月) 20:46:17 ID:a8f74add0 返信

      ななし様へ

      この度はコメントしていただき、ありがとうございます。

      ご質問に関してですが、私の下調べ不足で沖縄県の時期を間違えて記載してしまいました。
      申し訳ございません。

      沖縄県にお中元を贈る場合は、沖縄県のお盆である7月13日~15日に着くように送ってください。
      贈る相手の地域のお盆に合わせて贈るのが一般的とのことなので、沖縄のお盆に合わせてください。

      私の記事も修正を加えておきますので、そちらでも確認できるようにしておきます。

      この度は、本当にありがとうございました。

  2. 名前:沖縄のななし 投稿日:2015/07/01(水) 10:26:41 ID:bcd2e7759 返信

    沖縄のお盆は「旧暦の」7月13日~15日です。だから新暦上では毎年日付が異なります。お盆時期に親戚周りをするので、その際にお中元を直接手渡しすることが多いのです。お盆の期間中は仏壇脇にたくさんのお中元が積まれていきます。そこに一緒に積んでほしいという思いを込めるのであればその時期に送ればいいということです。

    • 名前:SHO 投稿日:2015/07/01(水) 15:02:38 ID:09a364b55 返信

      沖縄のななしさん

      コメントありがとうございます。

      そして、沖縄県のお中元に関して詳しい情報を書いていただき、ありがとうございます。
      せっかく贈るのであれば、贈る地域のお中元の時期に合わせて送りたいですね!

      毎年、その時期を調べるのは少し大変そうですね(笑)