虫刺されの跡を残さずに、綺麗に消す方法とは!?

この前母のガーデニング仕事を手伝っていたら、虫に刺されてしまいました。

かゆい!ものすごくかゆい!

久しぶりに刺されたら、すごく腫れるんですねこれが・・・。

それでかゆくてかゆくてかいてしまうのですが、虫刺されって跡が残るんですよね。

特にかきすぎたりすると・・・。

小学生の頃はかいても跡が残らなかったのに、歳を取ると残っちゃって(笑)

笑いごとじゃない!

なんとか虫刺されの跡が残らない方法はないか!

大急ぎで調べてみましたので、その結果を皆さんにも公開したいと思います。

と言うわけで今回は・・・

虫刺されの跡を消す方法とは!?

と言う内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

虫刺されの跡は、なぜできる??

虫刺されの跡が残る原因は・・・

  • 細菌による二次感染
  • メラノサイトの影響

この2つの原因が関消していると言われています。

1つずつみていきましょう。

1.細菌による二次感染

虫刺されには、目には見えませんが虫が刺した小さな穴が開いています。

だから虫刺されをかくと、その穴が拡がり血が出たりしますよね。

その拡がった穴から細菌が入り込み、二次感染を引き起こします。

この二次感染によって、虫刺されの跡が残ってしまうのです。

これは皆さんが良く経験することではないでしょうか?

僕もかきすぎて跡が残ることが良くあります。

でもかかなくても、虫刺されの跡ができることもありますよね?

次に紹介する原因が、かかなくても跡が残る原因なんです。

2.メラノサイトの影響

まずメラノサイトとは何かを説明しないといけません。

皆さんは「メラニン」という言葉を聞いたことがありますか?

メラニンはメラニン色素とも呼ばれ、黒くなったり赤くなったりして、シミの原因になるものです。

そのメラニンを形成する細胞が「メラノサイト」なんです。

メラノサイトは紫外線を守るために、メラニンを形成します。

虫刺されは放置しておくと、メラノサイトが刺激され、メラニンを形成するので、跡が残ってしまうのです。

虫刺されは放置しても、かいても跡が残ってしまう・・・。

どうすればいいんだ・・・。

というわけで、虫刺されの跡が残らない方法を調べてみました!

虫刺されの跡が残らない方法!!

では、虫刺されの跡が残らない方法を紹介していきます。

1.かかない!!

虫刺されの跡が残らない方法その1は・・・

かかないこと

これは鉄則ですよね!

誰もが知っている方法です。

かいたら跡が残る理由は先ほど説明した通りです。

でも、かゆいことを我慢するのはとっても辛いですよね。

ですので・・・

  • かゆみ止めを使う
  • 服で隠す
  • 絆創膏で隠す

このように、かゆみを抑えたり、直接虫に刺された場所をかかないように工夫する必要があります。

2.メラニンの形成を防ぐ

虫刺されの跡が残らない方法その2は・・・

メラニンの形成を防ぐ

先ほどメラニンが形成されることも、虫刺されの跡が残る原因だと紹介しました。

ですので、メラニンの形成を防ぐことも跡を残さない方法になります。

その方法は・・・

  1. 美白ケアをする
  2. 皮膚の代謝を良くする
  3. ビタミンCをたくさん摂る
  4. 古い角質を取る

この4つの方法があります。

①美白ケアをする

市販されている美白化粧水には、メラニンの形成に影響している「チロシナーゼ」を防ぐ作用があります。

その作用によって、メラニンを減らし跡が残りにくくなります。

さらに、跡が残ってしまった後でも、そのシミをだんだんと消して美白にしてくれます。

まさに一石二鳥ですね!

美白化粧水を選ぶときは、プラセンタやビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

②皮膚の代謝を良くする

皮膚細胞は、毎日新しく生まれ変わってることを知っていますか?

古い細胞から新しい細胞に生まれ変わっているんです!

その生まれ変わる時間が、「22時~2時」と言われています。

ようするに、体が睡眠に入っている時間に細胞が生まれ変わっているということです。

ですので、できるだけ22時~2時の間は、睡眠に入っておくようにしましょう!

<スポンサードリンク>

③ビタミンCをたくさん摂る

ビタミンCには、皮膚に付いた色素を取り除いていく効果があります。

ビタミンCをたくさん摂ることによって、虫に刺された跡を消し去ってしまいましょう。

ビタミンCを多く含む食品は・・・

  • ピーマン(赤・黄・緑)
  • ゆず
  • アセロラジュース
  • パセリ
  • レモン
  • めんたいこ

などの食品があります。

虫に刺されたら、このような食品を多く食べるようにするだけで、虫刺されの跡を残さないことに繋がります。

④古い角質を取る

古い角質を取る方法を「ピーリング」といいます。

スクラブの入った石鹸を使ったりして、古い角質を落としていきましょう。

古くなった角質を取り除くと、肌の生まれ変わりが促進されます。

そのため、虫に刺された跡を残さないことに繋がります。

3.亜鉛を摂ろう

虫刺されの跡を残さない方法その3は・・・

亜鉛を摂ろう

亜鉛が不足していると、傷が治りにくくなったり、肌が荒れたりします。

虫刺されも一応傷ですから、亜鉛が不足すると治らない可能性があります。

治りが遅くなると、同時に後も残りやすくなってしまうということ・・・。

亜鉛が多く含まれている食品は・・・

  • カキ
  • 豚肉
  • 牛肉
  • たまご

これらの食品を食べるように心がけましょう。

4.乾燥を防ぐ

虫刺されの跡を残さない方法その4は・・・

乾燥を防ぐ

しっかりと保湿することで、肌の生まれ変わりを促進することができます。

肌が生まれ変わることが、虫刺されの跡を残さない方法だということは紹介しましたね。

保湿液を買って、しっかりと保湿するように心がけましょう。

毎日のの積み重ねで、虫刺されの跡を防ぐことができます。

最後に・・・

今回は虫刺されの跡を残さない方法について紹介しました。

虫刺されの跡が残ってどうしようもないという方は、是非試してみてください。

僕は、保湿をするように心がけています。

まだ効果は現れていませんが、これからが楽しみです。

夏が近づき、蚊も出てくると虫刺されが気になりますから、刺されたときはここへきて、跡を消してしまいましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。