偏頭痛の治し方で、簡単に治せる4つの方法!!

突然襲い掛かる偏頭痛にお悩みの方は、かなり多いのではないでしょうか?

目の奥がズキンズキンと痛んで、ひどい時には、立つこともままならず、吐き気まで催すことがあります。

自宅で偏頭痛になっても、すぐ休めますが職場や学校等でなってしまうと、なかなか休めず、ただただ我慢するしかありません。

僕自身も、偏頭痛に悩まされていて、辛い思いをたくさんしてきました・・・。

なので、簡単に偏頭痛を治せたり和らげる方法を調べてきましたので、ここで紹介したいと思います!

というわけで今回は・・・

偏頭痛を簡単に和らげる方法とは!?

と言う内容で書いていこうと思いますよ!

<スポンサードリンク>

温めるのはナンセンス

頭痛に襲われたときに温めたりしますが、偏頭痛の場合は温めてはいけません。

それは、偏頭痛の起こる仕組みに秘密があります。

ストレスなどの要因で’セトロニン’という欠陥を縮める物質が分泌され、一時的に脳の血管が縮んでしまいます。

時間が経つと、セトロニンが分解されて無くなり、血管が一気に元に戻る時に、引き起こされます。

要するに、血管の膨張によることが偏頭痛を引き起こす原因なんです。

ここで、温めてしまうとどうなると思いますか?

温めることで血流が良くなり偏頭痛をさらに進行させ、痛みがどんどん出てきて治まりずらくなってしまうのです!

ですので、そうならない為に・・・

こめかみの辺りを押さえ、冷やしましょう

水で濡らしたタオルを少しきつく、こめかみ辺りに巻きつけるのが簡単で良いでしょう。

それはなかなか恥ずかしくて出来ないなーという方は、冷えピタをこめかみに小さく切って絆創膏で貼り付けてもいいですよ!

これだけで、偏頭痛を楽にすることが出来ます。

食べる物に気を付けましょう

偏頭痛の原因となっているものに「ストレス」があります。

ストレスを溜めないために甘いものを食べたりしますが、それが偏頭痛をひどくする要因になっているのです!

ですので、偏頭痛になったら・・・

コーヒー・ココア、チョコレートは控えましょう

dc8e7b1849b8128e3babb77053691258_s

コーヒー・ココアがダメなわけ

コーヒーは、「偏頭痛を治すことに効果がある」とも言われています。

コーヒーに含まれる’カフェイン’が偏頭痛に影響を与えます。

カフェインには血管を縮める作用があり、血管が膨張して引き起こされる偏頭痛には、多少なりとも効果があることは事実です。

ですが、毎日コーヒーを飲むような人は、カフェインを摂取することで、偏頭痛になることがあります。

偏頭痛にかかったときだけコーヒーを飲む人は偏頭痛を治すことが出来ますが、毎日飲む人は効果が薄く偏頭痛を治せない可能性があります。

なので、偏頭痛になったからコーヒーを飲みまくる、ということは避けたほうがいいのです!

ココアもコーヒーと同様の理由で飲まないほうが良いとされています。

チョコレートがタメなわけ

53e79f5ba594598a7060d5c77e6ffd5d_s

チョコレートには、’チラミン’という物質が含まれています。

チラミンには、血管を縮める作用があります。

ですがその効果は一時的なものにすぎず、チラミンが無くなれば血管が膨張していきます。

これは偏頭痛が起こる原因と同じで、結局治すどころか、ひどくしてしまいます・・・。

ですので偏頭痛になったときは、チョコレートの摂取を控えるようにしましょう!

チラミンを含む食材は他にもあり、チーズピーナッツバターにも含まれています。

これらも、偏頭痛の際は食べないように気を付けましょう!

<スポンサードリンク>

偏頭痛の治し方

偏頭痛に逆効果になることを紹介しました。

では、偏頭痛の治し方にはどんなものがあるのでしょうか?

暗くて静かなところで安静に

これは、光の刺激を遮断することが目的です。

偏頭痛は強い光の刺激で引き起こされることもあり、治すときは光の刺激を受けないようにする必要があります。

でも、それを職場や学校でやるには、難しいですよね。

そんなときは・・・

短時間でもいいから、目をつむる

職場なら、トイレに立ち個室で数分目をつむったりパソコンなどから目を離したりしましょう。

学校では、授業中に目をつむったりしたらダメですから、休み時間を効果的に使っていきましょう。

休み時間に目を閉じて、楽にしているだけでも効果があります。

それか、思い切って保健室で休む手もあります!

保健室なら横になって寝ることもできますしね!

水分をしっかり摂りましょう

f308eaf36bec91fd331c02ac9c314bcb_s

水分不足は偏頭痛だけでなく、あらゆる頭痛の要因にもなります。

水分不足になると、血液がドロドロになり、流れが悪くなってしまいます。

それによって、偏頭痛が引き起こされます。

血管の膨張が原因の偏頭痛ですが、流れの悪さで起きる痛みも追加され、さらなる痛みを引き起こす可能性があります。

ですので・・・

こまめに水分を補給しましょう

一気にガブガブと飲むのではなく、少しずつ飲むようにしてください。

ポカリスエットなどの吸収の良いものを飲むと、効果が早いかもしれません。

水分補給はこまめに行うことで、予防にもつながります。

1日2リットル以上飲むことが必要とされていますので、1時間コップ1杯ずつ補給していく形にすれば、しっかりと水分を摂ることができますよ。

偏頭痛ではない可能性

ここで1つ注意してもらいたいことがあります。

それは・・・

何日も続くようなら、病院へ

ということです。

さすがに頭痛ですから、脳に何かしらの病気が潜んでいる可能性があります。

なので何日も頭痛が続くようなら、病院へ行って検査をしてもらってください。

偏頭痛ではない場合、薬を処方してもらえば治ることもありますし、何か大きな病気が見つかるかもしれません!

偏頭痛の簡単な治し方まとめ

こめかみの辺りを押さえ、冷やしましょう
コーヒー・ココア、チョコレートは控えましょう
短時間でもいいから、目をつむる
こまめに水分を補給しましょう

この4つに気を付けていくいことで、症状を抑えたり、素早く治すことができます。

辛い時間を短くするためにも、実践してみてください。

僕も、この方法を実践しています。

実践していない時よりは、大分偏頭痛が楽になりました。

中でもしっかりと水分を補給することを心掛けています。

出来るだけ偏頭痛になりたくないので、偏頭痛が発症する前の予防として行っています。

偏頭痛になる頻度は確実に減りましたよ!

偏頭痛から解放されて、気持ち良く過ごしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事も合わせてお読みください。

⇒⇒ほくろがかゆい原因は、メラノーマという病気の可能性あり!!

⇒⇒くしゃみを止める方法を5つ大公開!!

⇒⇒むくみの改善を生活の中で簡単にする方法!!

⇒⇒しゃっくりを止める方法で簡単な方法を紹介!!

⇒⇒二日酔いの頭痛や吐き気を対策する方法!!