桜の花言葉と、その由来を分かりやすく解説!!

お花見の時期が近づいてきて、世の中は桜の話題でいっぱいです。

昔から桜は日本人に愛され続けていて、今では外国の方も桜の美しさの虜になっています。

そんな美しい桜の花言葉をご存知ですか?

普段何気なく見ている桜にも、花言葉があるのです。

花言葉を知ると桜を見る目が変わり、より一層花見を楽しむことが出来るでしょう。

僕は花より団子なのですけどね(笑)

というわけで今回は・・・

桜の花言葉と、その由来とは??

と言う内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

桜の花言葉

まずは、桜の花言葉についてご紹介します。

一概に桜と言っても、ソメイヨシノ、しだれ桜等たくさんの種類があります。

実はそれぞれの桜によって花言葉が違うのです。

桜でひとつの花言葉と言うわけではないのですね。

全ての花言葉を紹介したいのですが、なんせ桜だけでも100種類以上ありますので、ここでは代表的な桜の花言葉を紹介します。

ソメイヨシノ

http://www.rikei-plus.com/post/?p=1856

http://www.rikei-plus.com/post/?p=1856

ソメイヨシノは僕らが普段よく目にする種類の桜です。

公園やグラウンドに植えられています。花見で見る桜もソメイヨシノが多いです。

ソメイヨシノの花言葉は・・・

高貴・純潔・優れた美人

とても美しい花言葉が付けられています。

確かに花見でソメイヨシノを見ると、品がある美しさを感じることが出来ます。

しだれ桜

http://www.fukei-kabegami.com/cgi-bin/kabegami/185...

http://www.fukei-kabegami.com/cgi-bin/kabegami/185…

あまり花見で目にすることは少ないですが、よくテレビで〇〇寺のしだれ桜が今年も綺麗に咲いています!等聞いたりします。

枝葉が下に垂れ下がり、そこに花が咲く桜の種類です。

しだれ桜の花言葉は・・・

優美・ごまかし

「ごまかし」という何やら怪しげな花言葉が付けられています。

確かに優美な一面とちょっと裏がありそうな雰囲気を、醸し出している気がしないでもありません(笑)

山桜

http://blogs.yahoo.co.jp/hiyoko2832/53467979.html

http://blogs.yahoo.co.jp/hiyoko2832/53467979.html

春に山を見ると一面の緑の中に淡いピンクがあります。

それが山桜です。山の急な斜面に負けずに育ち、春の山を彩る美しくもかっこいい桜です。

山桜の花言葉は・・・

あなたに微笑む・純潔・高尚・淡泊・美麗

山桜にはたくさんの花言葉が付けられています。

確かに山に登っている時に、山桜の美しいピンクを見たら、頑張れ!と微笑まれているように感じなくもないですよね(笑)

八重桜

http://photohito.com/photo/147870/

http://photohito.com/photo/147870/

八重桜は花びらの数が八重に咲くということから名づけられた桜です。

ソメイヨシノなどの桜と比べてみると、八重桜の花びらの多さに驚くと思います。

八重桜の花言葉は・・・

豊かな教養・善良な教育・しとやか

今まで紹介した桜とはちょっと違う花言葉が付けられています。

教養という言葉が出てきて、知的な意味合いが強くなっていますね。

見た目的に言えば、「美麗・高貴」というのが付いても良さそうですけどね。

さて、代表的な桜の花言葉を紹介してきました。

それぞれの花言葉を見て何か気付いたことはないでしょうか?

どの桜も・・・

女性的な言葉が使われている

ソメイヨシノ・しだれ桜・山桜・八重桜の花言葉はどれも「美しい・優しい」といった、女性的な言葉が使われています。

実は、女性的な花言葉の由来には、「桜」に宿る神様が関係していたのです。

<スポンサードリンク>

桜に付けられた花言葉の由来

桜に付けられた花言葉の由来を知るには、桜に宿る神様を知ることで明らかになっていきます。

桜に宿る神様とは??

桜には昔から、穀物の神様が宿っているなどと言われ、とても神聖な木と捉えられていました。

この桜に宿る神様というのは、古事記に登場する「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」という女性のことです。

この咲耶姫と桜には多くの逸話が残されていて、初めて桜の種を日本に蒔いたのは咲耶姫と言われています。

また咲耶姫の名前から「桜」と言う名前が付けられたとも言われています。

桜の花言葉の由来には、咲耶姫が大きく関わっているのです。

咲耶姫と桜につけられた花言葉の由来

咲耶姫は、容姿端麗で品格と教養を兼ね備えた女性だったと言われています。

ここで、桜の花言葉を思い出してみましょう。

ソメイヨシノ・・・高貴・純潔・優れた美人
しだれ桜・・・優美・ごまかし
山桜・・・あなたに微笑む・純潔・高尚・淡泊・美麗
八重桜・・・豊かな教養・善良な教育・しとやか

このような花言葉でした。

この花言葉と咲耶姫の風貌や人間性が似ていると思いませんか?

咲耶姫の、容姿端麗で品格と教養を兼ね備えた女性像と、桜の持つ美しさや高貴な雰囲気が似ていることから、桜の花言葉に女性的な言葉がつけられたといわれています。

最後に・・・

高貴で優しく、ごまかされるくらいの美しさを持ち、確かな教養を持ち合わせた咲耶姫、一目お会いしてみたい!(笑)

こんな素晴らしい女性に会ったら一目ぼれすること間違いなしですよね!

まあでも、毎年春に多くの人魅了する桜と会うことで、僕らは咲耶姫に会っているのかもしれませんね!

今年も、咲耶姫ならぬ桜に魅了され、楽しい花見をしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

『桜の花言葉と、その由来を分かりやすく解説!!』へのコメント

  1. 名前:コスモスの花言葉は、ピンク、オレンジ等色で変わるんです!! 投稿日:2015/08/10(月) 13:16:12 ID:5a871cd23 返信

    […] ⇒⇒桜の花言葉と、その由来を分かりやすく解説!! […]