のしの水引の結び方と意味を知って、1歩大人へ!!

のしの付ける水引には、色々な種類があります。

結婚式やお葬式、お祝い等で水引の結び方が違っていてそれぞれに意味があるんです。

普段意味なんて考えませんが、お葬式にお祝いの結び方をして、持って行ってしまったら恥ずかしいですよね。

この機会に結び方と意味を知っておき、そのような場で使えるようになっておきましょう。

というわけで、今回は・・・

水引の結び方と、その意味

と言う内容で書いていこうと思いますよー!

<スポンサードリンク>

基本的な結び方

まずは、水引の基本的な結び方について紹介しましょう。

結びきり

 http://www.rakuten.ne.jp/gold/iwamatsu-salmon/gift...


http://www.rakuten.ne.jp/gold/iwamatsu-salmon/gift…

この結び方は「結びきり」と呼びます。

結婚式や、全快祝いお悔やみに用います。

1回結ぶとほどくことが難しいため、2度と繰り返すことのないようにという願いが込められた結び方なんです。だから結婚式やお悔やみに用いるのですね。

しかし、喜ばしいことと悲しいこと両方に使えるので、結婚式では水引の両端を上向きに、お悔やみでは下向きにするようにしてください。

上向き下向きさえ間違わなければ、ほとんどの場合に使用することが出来ますよ!

あわじ結び

025331

この結び方は「あわじ結び」と呼びます。

2度とあってほしくないことに用いられます。

左右の輪がお互いに結ばれ合い、両端を引っ張るとさらに強く結ばれるので、末永くお付き合いしたいという意味でお祝いに用いることがあります。

また、お悔やみで使うことが多い結び方です。親しみのある人と別れることは、2度とあってほしくないことですものね。

花結び

070469

この結び方を「花結び」と呼びます。

に用いられます。

上の2つとは違い簡単に結び目をほどくことが出来、何度も結び直すことができます。

出産や入学・進学等の婚礼関係以外では何でも用いることができます。

これ以外の様々なお祝いに用いることができるのですね!とっても便利な結び方です。

<スポンサードリンク>

それぞれの結び方

つぎに、それぞれの結び方を紹介しましょう。

最近では、もう結ばれているものが多いため、自分で結ぶことはあまりないかもしれませんが、いろいろな水引の結び方を覚えておいても損はないと思います。

というわけで、水引の結び方を紹介しましょう。

結びきりの結び方

①水引をのしの下へ回し、赤を右、白を左にもってきます。
 
②赤いほうが左上にくるように、2本を交差させましょう。

③白いほうを赤の下にくぐらせ、右上に引き上げましょう。

④交差した部分がゆるまないように、指先でしっかり押さえながら、白いほうを赤いほうの上から下へくぐらせて結びましょう。2重丸結びのようになりますよ。

⑤両端をもってしっかりと締めます。

⑥両端を適当な長さで切りそろえます。

⑦結婚式なら両端は上向き、お悔やみなら下向きにして完成です。

あわじ結び

文字で書くとややこしい結び方ですので、動画を参考にしていただけると幸いです。

輪を作ったりと細かい作業になりますから、ゆっくり一時停止させながら行うと良いですよ!

花結び

花結びは別名「蝶結び」とも呼ばれていて、くつひもを結ぶときの「蝶結び」を用います。

ですが、紅白の色の向きを間違えないようにしましょう。

蝶結びを知らない人は少ないと思いますので、動画を参考にしていただけたら幸いです。

最後に…

水引には結び方によって、意味が変わってくるので、用いる場面が違ってきます。

その意味を間違わずに適した結び方で使いましょう。

最近の人はあまり知らなかったと思いますので、若いうちにちゃんと使えると、上の人から褒められたりもするでしょう!

僕は水引を使うような場面がまだあまりないので、お葬式や結婚式など、親に聞いて間違わないようにしていました。

今回この記事を書くことで、自分自身も水引についての知識を得ることができました。

これからは、水引を使う場面があっても間違えずに使うことができそうです!

最後までお読みいただきありがとうございました。