通園バッグの作り方で、初心者でも簡単な作り方!!

幼稚園や保育園に入園すると、通園バッグが必要となります。

決められているところもあれば、お母さんの手作りでお願いします!と言われるところもあります。

通園バッグが決められていれば楽なのですが、手作りとなると大変ですよね。

裁縫が苦手、ミシンなんて使ったことがない!という方も多いはず。

ご安心ください。

通園バッグが簡単に手作り出来る方法を詳しく紹介していきますよ!

というわけで今回は・・・

通園バッグを簡単に手作りする方法!!

と言う内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

幼稚園や保育園で使う通園バッグは違う

幼稚園や保育園で使う通園バッグは、「絵本入れ」や「レッスンバッグ」といった様々な用途で使います。

子どもが通う園によって、通園バッグの指定があることがあります。

その指定に応じて通園バッグを手作りしてください。

また、通園バッグの作りにも指定をされる場合があります。

紐の長さが調整できるように」や「ポケットを必ず付けてください」といった指定をされることがあります。

この場合も、指定を守って作るようにしてください。

では、通園バッグの作り方を紹介していきましょう。

手提げ通園バッグの作り方

裏布のついた手提げ通園バッグの作り方を紹介します。

用意するもの
:布(キルティング)
:ミシン
:裁縫道具

この動画では、詳細な作り方が記載されていません。

ですが、動きを見ているだけでも理解できる動画です。

この人はわずか7分で手作り通園バッグを作り上げています。

こんなに早く作ることは難しいので、動画を一時停止しながら、ゆっくり作ってください。

また、生地のサイズは幼稚園や保育園の指定に合わせてください。

この動画で分かりにくい場合は、こちらの動画を参考にしてください。

こちらの動画は、生地の採寸も紹介してあります。

文字がつぶれて見にくいので、こちらで紹介しておきます。

用意するもの
:布(キルティング)
①・・・縦22センチ×横42センチ×2枚
②・・・裏布 縦62センチ×横42センチ×1枚
③・・・縦22センチ×横42センチ×1枚
持ち手・・・縦8センチ×横32センチ×2枚

これらを用意してください。

こちらの動画のバッグは上と下で柄が違うタイプですので、①と③では柄を変えると良いですよ。

かなりカットが多用されていて、展開が早いですので、一時停止しながらゆっくりと作ってください。

完成したらかなりおしゃれ通園バッグが手作りで出来上がります!

また指定で、内ポケットを付ける場合があります。

その場合はこちらの動画を参考にしてください。

こちらは、採寸も見やすく作られています。

ですが、一時停止して作ったほうがしっかりと作ることが出来ます。

<スポンサードリンク>

通園バッグを手作りする時の注意点

通園バッグは、子どもが使うバッグです。

ひきずったり、ぶつけたりしてダメージを受けやすいです。

ですので、通園バッグを作る時は、壊れにくく丈夫に作る必要があります。

布にはキルティングを使う

通園バッグには、「キルティング生地」を使います。

普通の布は破れやすかったり、生地が薄くなりやすいのです。

ですが、キルティング生地はちょっとやそっとのダメージでは破れません。

ですので、長持ちさせるために「キルティング生地」を使ってください。

僕が持っていた通園バッグはキルティング生地で作られていました。

使わなくなった今でも、形はそのまま綺麗に残っています。

物を整理するときなどに、今でも重宝していますよ!

丈夫に作っておけば、子どもが使わなくってからも、通園バッグが使えるので良いのです。

返し縫いを忘れずに!

通園バッグの持ち手や、隅は糸がほつれやすく、そこから通園バッグが壊れていきます。

ですので、「はじめと終わり、持ち手の接合は返し縫い」ということを忘れないようにしてください。

2~3回返し縫いをしておけば、かなり丈夫になります。

特に、持ち手の部分はしっかりと返し縫いをしておきましょう。

絵本等はかなり重たいものですので、丈夫にしておかないと、すぐに壊れてしまいますからね!

僕の通園バッグも何回か持ち手が外れてしまいました。

そのたびに直してもらった記憶があります。

いくら返し縫いがしっかりしていても、壊れてしまうこともあることを忘れないでください。

持ち手を直すときも返し縫いは忘れないでください。

最後に・・・

通園バッグは、通う幼稚園や保育園の指定に沿って作ります。

また、キルティング生地や返し縫いで丈夫に作るように心がけましょう。

紹介した動画を見れば、時間がかかるかもしれませんが、初心者でも簡単に作ることが出来ます。

ここではミシンを使っていますが、手縫いで作っても良いので、ミシンが苦手な人は手縫いで通園バッグを作りましょう。

通園バッグって男性が作れてもかっこいいのかな(笑)

今のうちに覚えておこうかと変に意気込んでる僕です(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。