雑煮にあんこ餅!?香川県の伝統雑煮レシピ大公開!

お正月の定番料理と言えば、「雑煮」ですよね。

雑煮は全国各地で様々な種類があって、おもしろいのです!

その中でも、香川県には際立っておもしろい雑煮があるんです。

それは・・・

あんこ餅入りの雑煮

え?あんこ?という声が聞こえてきそうです(笑)

あんこ餅入り雑煮の全貌と、レシピを調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!

と言うわけで今回は・・・

雑煮にあんこ餅が入る香川県の雑煮とは!?

と言う内容で書いていこうと思います!

<スポンサードリンク>

あんこ餅入り雑煮の全貌

http://ameblo.jp/500days/entry-10764977278.html

http://ameblo.jp/500days/entry-10764977278.html

この雑煮は、先ほども書きましたが香川県で食べられている雑煮です。

白みそが使われていて、甘辛い味付けになっています。

野菜は、にんじん・大根が入っています。

これは、家によって付け足されたり減ったりしますので、定番はこの2種類だと思っておいてください。

そして、一番目を引くのが、「あんこ餅」です。

雑煮とは全く縁のない食べ物です。

焼き餅を入れることはあるかもしれませんが、あんこ餅ですから、どんな味なのかとっても気になります。

味は、「おいしい」らしい。

一見合わないであろう「あんこ餅」ですが、白みそが甘めで、口当たりは良いとのこと。

スイーツのような新しい雑煮だそうです!

雑煮は、各都道府県・各家で味付けが違うので、なかなか家で作ることは出来ないかもしれませんが、作る機会がありましたら、紹介ししていますので、ご参考にしていただけたらと思っています!

<スポンサードリンク>

あんこ餅入り雑煮のレシピ

材料(4人前)
:大根      5cm(細いほうから)
:人参      5cm
:丸餅(粒あん) 4個
:水       500cc
:いりこ(大羽) 10尾程
:白みそ     大さじ4弱

だしの準備
いりこの頭と内臓の黒い部分を取り外し、分量の水に1晩(最低でも30分)つけておく。

野菜の準備
大根とにんじんは皮をむいて、輪切りにします。大根は大きかったら、いちょう切りでも良いです。

だしを煮立てる
①で用意しただしを火にかけ、沸騰したら火を弱火にして5分程煮出しましょう。
※この時ふたをしないようにしてください。

いりこを取り出す
いりこのだしが出ると、黄金色に変わっていきますので、色と香りが出てきたら、丁寧にいりこを取り出しましょう。
※この時いりこのかけらなどが残らないようにしてください。

野菜を入れ柔らかくなるまで煮る
②で切った野菜を入れ、煮こんでいきます。箸はどで堅さを見て、柔らかくなっていたら白みそを溶かし入れましょう。一度軽く湧いたら火を止めておきます。

あんこ餅の用意
別の鍋を準備し、水を入れ沸騰させます。沸騰したら、あんこ餅をいれましょう。鍋の底にくっつく可能性がありますので、入れた後は、弱火にして温めていきます。あんこ餅が温まってきたら、⑤の鍋に入れましょう。

完成
あんこ餅を入れた時点で、野菜は煮えていますので、あんこ餅を入れて少しだけ煮こんだら完成になります。

盛り付け
お椀を濡らし、煮こんだ大根を1切れ底に敷きます。この大根の上に、あんこ餅を乗せ、味噌汁を入れれば出来上がり。

材料を切って煮こむだけで出来上がるので、時間も短く、簡単に作ることができるのが良いですね!

香川県では、雑煮として食べられていますが、甘辛いということで、体を温めるスイーツとしてもいいかもしれません。

最後に・・・

雑煮は都道府県によって様々なものがあります。

僕の生まれた県では、しょうゆベースに、大根、ニンジン、サトイモ、するめ、こんにゃく、ごぼう、ちくわ等を入れた具だくさんな雑煮です。

するめの出汁と、野菜の出汁がでていてとっても美味しいです!

雑煮の中に焼き餅を入れて食べることが多くて、お正月は毎日食べています。

今年の雑煮は香川のあんこ餅雑煮で過ごすのも良いかも知れないですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。