毎年インフルエンザになるから、自力で治してみた話をしよう。

こんにちは、SHOです。いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。

僕は年に1回必ずインフルエンザにかかります。A型だろうと新型だろうと関係なく、どちらかのインフルエンザに猛威を振るわれています。ハッキリいって迷惑です。

毎年かかっているともう病院に行くことが面倒臭くなってくるんですね。なんで具合悪いのに車を運転する危険を犯さなくてはならんのだ!!と思ってくるわけです。

そこで高熱に浮かされつつ、ネットの情報を精査しつつ、病院に行かずインフルエンザを治してみることにしました。

信じろ、自分の免疫を!!

<スポンサードリンク>

インフルエンザを自力で治してみた

最初に言っておきますが、これは僕のような玄人が為せる業でありますので、良い子は決して真似をしないようにお願いいたします。

インフルエンザなったら病院へ行け。

さて、ここからは玄人向けにお話ししていきましょう。

インフルエンザを自力で治すには、以下のコツが必要となります。コツと言っても誰もが真似できる簡単なコツですので、御安心ください。

1.水水水!!三度の飯よりまずは水だ!!

インフルエンザと言わずほとんどの病気において、身体の水分を保っておくことは大変重要なことだと考えています。干からびてしまっては、治す元気すらなくなってしまうでしょうから。ですがミイラになりたい時は、出来るだけ水分は取らないでください。

インフルエンザになると「栄養を付けないといけない!!」といって、野菜だなんだと食べる人がいますが、あまり良くありません。だって消化するのにも体力を使うというのに、体力がないときにがっつり食べても体力奪われるだけですからね。

体の70%は水分でできていると言われています。スライムみたいなもんです。そのため病気を治すための抗体(免疫力)を高めるには、食物よりも水が大切なんです。

体の水が少なくなると抗体たちの活動が低下してしまい、普段の力の全然発揮できなくなってしまいます。100%の働きをさせるには水が欠かせないのです。

だからこそインフルエンザにかかったら、三度の飯よりまず水を摂取しましょう。水は水道水でも構いませんが、できるだけ体が吸収しやすいものを選びます。

  • OS1
  • ポカリスエット
  • アクエリアス
  • リンゴジュース

中でもオススメはリンゴジュースとポカリスエットの組み合わせです。僕はこの組み合わせで治しました。本当に効果ありますよ。

水はポカリスエットで即座に体内で吸収、リンゴジュースで栄養を入れていく。お互いにケンカせず協力し合って体に取り込まれます。

インフルエンザにかかったら、まずポカリスエットとリンゴジュースを買いに走りましょう。

2.汗なんてほっといても出てくるものさ

熱を下げるには汗をかかなくてはいけない!!と昔からの定説のように言われています。確かに汗をかくことはとても大切なことです。身体の体温調節機能ですからね。

しかし!!だからといって無理やりに汗をかくのは良くありません。無理に汗をかくと無駄に体力を消耗するだけで、決して治すという方向には向かっていないのです。むしろ悪化??

効果的に汗をかくには以下のコツを覚えてください。

  1. 厚着はしないでTシャツ一枚
  2. 毛布も湯たんぽもいらない、普段寝ている布団で充分

Ⅰ.厚着はしないでTシャツ一枚

厚着をすることで汗をかこうとしてはいけません。それは体が自然にかこうとしてかいた汗ではありません。インフルエンザで熱があれば、何もしなくてもジトッと勝手に汗をかくものです。

楽な格好で、通気性を良くして、楽にしてましょう

Ⅱ.毛布も湯たんぽもいらない、普段寝ている布団で充分

これもまた、人工的に汗をかこうとしています。何度もいいますが、勝手に汗はでてきます。ですから普段寝ている布団で充分です。

一度インフルエンザの時に普段の布団で寝てみてください。起きてみたら汗びっしょりになっているはずですから。

汗はかこうと思ってかくのではなく、自然とかくのを助ける形をとりましょう!!

<スポンサードリンク>

3.お風呂に入って毛穴さっぱり!!

インフルエンザになったらお風呂なんてもってのほか!!と思われている人は多いでしょう。確かに41度くらいの高熱がある時は、あまり入らないほうが良いと医者が言っています。しかし僕は入ります(笑)毎年インフルエンザの玄人ですからね。

ですがお湯の温度をぬるま湯に変更して入ります。あまり高温で入ると、体温自体も上がってしまうので、危険です。

ぬるま湯で普段通りにお風呂に入ります。湯船に浸かっても良いですが、個人的にはシャワーでサッと体を洗って流す程度で良いと思います。

インフルエンザの時にお風呂に入る理由は、汗の出どころである毛穴・汗腺のつまりを無くすためです。サッと皮脂を落として毛穴をさっぱりさせてあげましょう。

きっと喜んで、ドバッと汗を噴出してくれるようになりますよ!!

関連:

風邪の時はお風呂に入り、免疫力を高めて早く治そう!!
こんにちは、SHOです。 年に1度は必ず風邪を引く私ですが、そのときはかならずお風呂に入るようにしています。一昔前まで風邪の時のお風呂はご法度とされていましたが、ここ最近見直されてきていま...
風邪の時のお風呂の入り方は、正しい入り方を意識しよう!!
こんにちは、SHOです。 風邪のときはお風呂に入って免疫力を高め、素早く風邪を治しましょう。昔と違い風邪の時にお風呂に入ることは、とても効果的だと言われるようになりました。 もちろん普通...

4.薬なんて飲まない、飲むならバファリン!!

自力でインフルエンザを治すということは、自分の体の自然治癒能力をフル活用するということです。なので薬は一切飲みませんでした。

強いて飲んだも薬はバファリンでした。さすがに頭痛がひどい時は「ぐあー!!眠れん!!」となりましたので、ロキソニンではなく効果の優しいバファリンにしました。だって半分は優しさでしょう??

風邪薬関連は一切飲まなくてけっこう!!

5.食事??ヨーグルトだよ

油気のあるものや消化の悪いものは食べてはいけません。まぁインフルエンザの時って、お腹空かないんですけどね(笑)

そんな中で僕が食べていたのは、ヨーグルト!!特に「朝食リンゴヨーグルト」を好んで食べていました。朝食だけでなく昼食・夜食と食べさせていただいておりました。

ヨーグルトもリンゴもインフルエンザを治すために効果的で、これさえ食べていればインフルエンザは治ると言っても過言ではない(笑)

最後に。

僕はこの独自の治療法でインフルエンザを5日間で治しました。どうせインフルになると1週間休まなければなりませんので、その範囲で治せれば上々だろうと自負しています。

冒頭にも書きましたが、この方法は玄人の僕だからできる方法であり、真似することはオススメしません。真似をする時は自己責任でよろしくお願いします(免責)

ちゃんと病院行って診断してもらってね。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。では。