人と群れることが嫌いなら、無理して群れる必要はない。

こんにちは、SHOです。ご無沙汰しております。

先日LINEにグループチャットが送信されてきました。その内容は「〇〇のお誕生日会を開催するので、参加されたし」というもの。

こういった誘いへの決断は5秒以内に決めているので、即断即決「不参加」と返信いたしました。

なぜ僕か「不参加」を決めたのか、それはタイトルにもある通り「人と群れることか嫌い」だからに他なりません。

〈スポンサードリンク〉

人と群れたくない

僕は人と群れたくないタイプでありまして、大学時代から何かと友人関係の誘いにはお断りを入れていました。それでも誘ってくれた友人には感謝です。

なぜ人と群れたくないのかというと、

  1. 自分のプラスにならない
  2. 無駄遣いという判断

この2点で判断をしているからです。

1.自分のプラスにならない

誘いにはお断りを入れていましたが、全ての誘いにお断りを入れていたわけではありません。

新しい出会いのある場や、自分が気になっていた人と対話できる場であれば、即断即決で「参加」していました。

しかし大概の誘いが、ただ飲むだけで終わってしまったり、ただただ気を遣って終わってしまうものであったため、お断りを入れていたのです。

無論、そういった判断材料としてとりあえず参加してみることはありますが、得るものないなあと感じれば以降は不参加としていました。

2.無駄遣い

自分にとってプラスではない誘いに参加することで発生する費用は、費用対効果の少ないただの無駄遣いになると考えています。

飲んで食って、生産性の皆無な話をして時間を無駄に使ってしまう。その時間にお金を払うことに対して、僕は抵抗があったのです。

どうせ参加するのであれば、払った費用以上のことを学び吸収して、その後の自分に活かしたいですよね。

〈スポンサードリンク〉

刺激のある人と群れたい

上の2点の判断から、僕は人と群れることを嫌い、刺激のある人と会うことを好むようになりました。

だってその方が自分にとって気が楽だし、面白いことを発見できる気がしているからです。

友達と仲間は違い、友達と遊ぶのも良いですが、仲間と群れて面白いことをしていくほうが、もっと楽しいと思っています。

最後に。

もしも人と群れることが嫌いだと感じているのなら、その気持ちを認めてあげてください。

そうすれば面白い人と群れるチャンスが巡ってくるはずです。その時は逃さず掴んで、思いっきり群れましょう。

では。