美味しかったぞ、桔梗信玄餅アイスのクレープバージョン!!

こんにちは、SHOです。6月に入り、日に日に暑さが増して来ておりますが、皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

蒸し暑さが何とも苦しい‼︎ と言う方が多いかもしれませんが、そんな皆様に涼しくなるアイスクリームのお話をひとつさせてくださいませ。

信玄餅アイスをご存知か⁉︎

信玄餅は山梨県の代表的な銘菓で、きな粉餅に黒蜜をかけて食べる和菓子であります。

信玄餅

引用桔梗屋HP

2015年には、JR東日本のおみやげグランプリを受賞したりなど、全国的に有名な和菓子で、きっと皆様の中にも食べたことのある人がいるでしょう。

かく言う私も、おみやげでもらって何度か食べさせていただきまして、その美味しさに病みつきにさせられたものです。

その信玄餅はアイスクリーム界にも進出しており、中でも「プレミアム桔梗信玄餅アイス」は、ご当地アイスクリームグランプリで最高金賞を受賞しております。

プレミアム信玄餅アイス

引用桔梗屋HP

このようなアイスクリーム見たことがあるでしょう⁇ 

しかし私が今回書きたいのは、このアイスではなく違うアイスなのです。それはカップではなく、クレープ版のアイスなのです‼︎ 

信玄餅アイスクレープ‼︎

桔梗信玄餅クレープ

新潟市で用事があった帰り道、トイレ休憩で寄った黒崎PA(上り)で、アイスでも食べたいなあ‼︎ とアイスの冷凍庫を覗いていたところ、「桔梗信玄餅クレープ」と書かれたアイスを見つけたのであります。

クレープアイス‼︎ しかも信玄餅⁉︎ おいおい、クレープも信玄餅も好きな私にとって、これほどまでに好きなもの同士を掛け合わせたアイスはあったか⁉︎ と購買意欲に火がつきまして、すぐさまお買い上げ。

確か、250円くらいだったような気がします。うろ覚えで申し訳ない、食べたい欲に支配されていたものですから笑

いざ、実食‼︎

桔梗信玄餅クレープ実食

ガブリ‼︎ と食べたい欲に支配された私は、一目散に信玄餅クレープへ齧り付きました。

んっ‼︎ か、固いぞ⁉︎ さすがは販売用の冷凍庫、クレープの生地さえもカチコチに凍らせてくれています。

それをも気にせず噛みちぎると、中には餅と黒蜜、そして生クリームが入っておりまして、黒蜜と生クリームの甘さと、少し硬くなってるお餅が、口の中で合わさって何とも面白い食感と味を醸し出してくれました。

こ、これは美味しいのだけれど何か違う。クレープなのにクレープ感がない。餅は硬すぎているし、生クリームの雰囲気も少ない…。

あ、そっか‼︎

信玄餅アイスクレープは、凍らせてすぐ食べてはいけないのだ。少しばかり解凍時間を置いて、中と外が良い具合に溶け出した頃に食すべきだったのだ‼︎

きっとそうやって食べていたら、もっと美味しかったはず…。確かに段々と溶け出した後半は、とても美味しかった…。

というか、袋の裏に「少し解凍してからお食べいただくと、さらに美味しく召し上がれます。」と書かれていた…。見落としていた…。皆さん、もし信玄餅アイスクレープを食べるときは、少しばかり解凍してから食べましょう。

以上、夏にもってこいのアイスクリームのお話でした。では。