風邪の時のお風呂の入り方は、正しい入り方を意識しよう!!

こんにちは、SHOです。

風邪のときはお風呂に入って免疫力を高め、素早く風邪を治しましょう。昔と違い風邪の時にお風呂に入ることは、とても効果的だと言われるようになりました。

もちろん普通に入るだけでも良いのですが、正しい入り方を意識するだけで、さらに効果的に風邪を治すことに繋げることができます。

では詳しく説明していきましょう。

<スポンサードリンク>

お風呂に入れるかの判断基準

まずお風呂に入れるかの判断基準を説明しておきましょう。自分はお風呂に入れるかどうかを、この基準をもとに考えてみてください。

1.熱が38度以上ある

お風呂に入ると体温が上昇します。1度あがるごとに免疫力が5倍に高まるのですが、それは37度を基準にした場合です。38度から39度に上がっても同じように免疫力は高まるのでしょうが、いささか体温が高すぎて倒れてしまうなどの危険が付きまといます。

ですので熱が37度~37.9度の間の時にお風呂に入るようにしてください。

2.ひどい悪寒や全身の倦怠感がある

悪寒があるから温めたくなる気持ちも分かりますが、お風呂は控えたほうが良いでしょう。また体がだるくて倦怠感が渦巻いている時も控えておきましょう。

お風呂に入るという行為はリラックスもありますが、意外と体力を消耗しているんです。悪寒や倦怠感のある時は体の体力が著しく消耗しているので、お風呂に入ると倒れたりする危険が高まってしまいます。

ですので悪寒や倦怠感のある時は、お風呂に入るのは控えましょう。

3.嘔吐やひどい下痢がある

お風呂に入ることでさらに嘔吐や下痢を促してしまう可能性があります。どちらも軽い場合なら良いですが、どちらもひどい場合は、おふろは 控えたほうが良いでしょう。

また嘔吐や下痢が出ている時は体力も消耗しているので、お風呂は控えたほうが賢明です。

以上の3つの状態のどれかに当てはまる人は、お風呂に入るのは控えたほうが良いでしょう。

僕はインフルエンザで40度の熱があった時にもお風呂に入っていましたが…(笑)それでも倒れずにさっぱりとしていたので、人によっては入っても大丈夫な人がいるのかもしれません。

しかし、上記の判断基準をもとに安全にお風呂に入ってくださいね。

では、お風呂に入れる場合どのように入ると、より高くお風呂の効果を得ることができるのでしょうか。

<スポンサードリンク>

風邪の時、お風呂の正しい入り方

普通に入るだけでも効果を得ることはできますが、正しい入り方を意識してより効果を得られるようにしましょう。そうすれば風邪の治りが早くなっていくはずです。

1.お風呂の温度は41度以下に設定する

42度が適温と言われるお風呂ですが、風邪のときは1度下げて41度に設定しましょう。

お風呂の温度が高すぎると、筋肉が暑さに耐えようとして強ばってしまい、血圧が急上昇し心臓へ大きな負担を与えてしまいます。また体力を激しく消耗してしまう懸念もあります。

それに比べ41度に設定すると、たった1度の差ではありますが、血圧を緩やかに上昇させるので体への負担を軽減することができます。なので安心してお風呂に入ることができますよ。

2.入浴時間は20~30分

何度も書いているようにお風呂は体力を消耗します。半身浴なら1時間くらい入っていても平気なお風呂ですが、風邪の時に全身浴で入る場合は20~30分程度にしておきましょう。

長時間はいると体力を消耗したり、のぼせて倒れてしまう可能性もありますので、気を付けましょう。

3.入る前に脱衣所と浴室を温めておく

簡単そうでなかなか難しいのがこれです。暖房器具を持っていくのも億劫ですし、他の部屋の暖気を送り込んで温めるのも時間がかかったりして大変ですよね。

これは湯冷めを防止するための処置なので、入浴後すぐ体を拭いて寝間着を着て、髪の毛をドライヤーで素早く乾かしてしまうだけでも、かなり効果があります。

またお風呂に入ってすぐに布団に入ってしまうのも良いでしょう。きっと心地よく眠りにも付けますし、湯冷めすることもありません。しかしちょっと暑いのが難点ですが(笑)

無理に脱衣所を温めようとしなくても良いので、湯冷めをしないように気を付けましょう。

4.入浴後は水分補給を忘れないように

脱水は風邪にとって大好物です。お風呂に入った後はたくさん体の水分が出てしまっていますので、しっかりと水分補給をしてください。

水でもよいですが、ポカリスエットなどの吸収の早い飲み物を飲むほうが良いでしょう。ちなみにリンゴ果汁100%のリンゴジュースも一緒に飲むのがオススメです。

風邪にはリンゴが効果的ですので、是非お試しください。僕は必ずリンゴジュースを飲んで風邪を治しています。飲みやすいので良いですよ!

最後に…

風邪の時にお風呂に入ってはいけないというのは、昔の話。今はお風呂に入って効果的に治す方がよいと言われています。

正しいお風呂の入り方を意識しながら、素早く風邪を治していきましょう!

では。