ビンやプラスチックのふたが開かない時、簡単に開ける7つの方法!!

ジャムやビン詰めのふたが開かない…、そんな経験をしたことが誰しも一度はあることでしょう。男性・女性に関係なく、あのふたって固くて固くて開かないんですよね。

僕も何度か開かない経験をしましたが、開かなくても特に開け方を調べることもなく、力任せに開けようとしていました。しかし調べてみたら、ビンやプラスチックのふたを簡単に開ける方法があるとのこと!!

と言うわけで、「ビンやプラスチックのふたを簡単に開ける方法!!」をご紹介していきましょう。

<スポンサードリンク>

ふたが開かない、そんな時は…

それでは早速ふたを簡単に開ける方法を紹介していきます。ビンなどの固いふたを簡単に開ける方法には以下があります。

  1. マイナスドライバーでグイッと!!
  2. 蒸しタオルでホット一息!!
  3. ゴム手袋でギュッと掴もう!!
  4. とんかちで叩けばあら不思議!!
  5. ただビンを叩くだけ!!
  6. ガムテープを使ってグイッと!!
  7. 輪ゴムをかけてギュッと!!

1.マイナスドライバーでグイッと!!

まず紹介する方法は、マイナスドライバーを使って開ける方法です。マイナスドライバーはどのご家庭にもあると思いますので、比較的簡単に実践できる方法だと思いますよ。

【用意するもの】

  • マイナスドライバー

【ふたの開け方】

  1. ふたの隙間にマイナスドライバーを軽く差し込む
  2. てこの原理でふたをを外側に押す
  3. ふたを回す
  4. 開く

【注意すること】

  • マイナスドライバーを思い切り差し込むと、ガラスが割れる可能性があります。

簡単な4ステップでできる方法です。差し込み加減が難しいかもしれませんが、割らないようにゆっくり少しずつ力を入れていくようにすれば大丈夫だと思います。それより普段あまり使わないマイナスドライバーを探すことの方が、苦労してしまうかもしれません(笑)

2.蒸しタオルでホット一息!!

次に紹介する方法は蒸しタオルを使った方法です。こちらも用意が簡単にできますので、誰もが実践しやすいものだと思います。

【用意するもの】

  • 蒸しタオル(お湯で濡らしてしぼったもので良い)

【ふたの開け方】

  1. 蒸しタオルを用意する
  2. ふたを包み込むように蒸しタオルをかぶせる
  3. 少し時間を置く(30秒程度)
  4. ふたを回す
  5. 開く

【注意すること】

  • ビンの中のものが温まらないように注意してください。

この方法は、ジャムなどのふたが開かなくなる原因から考えられています。ジャムなどのふたが開かないのはジャムの糖分が冷えて固まり、内部からふたを固定してしまうからです。したがって、温めて糖分を溶かすことでふたが開くというわけです。

3.ゴム手袋でギュッとつかもう!!

次に紹介する方法は、ゴム手袋を使う方法です。

【用意するもの】

  • ゴム手袋

【ふたの開け方】

  1. ゴム手袋を両手にはめる
  2. 本体をしっかりとおさえる
  3. 利き手でしっかりとふたを掴み、思い切りまわす
  4. 開く

【注意すること】

  • 思い切り回そうとし過ぎて、ふたが開いた反動で中身がこぼれないように注意してください。

ゴム手袋をすることで強い摩擦をかけ、しっかりと力をふたに伝えることで、固いふたが開くようになります。先ほど紹介した「ふたを温める方法」と一緒に行うことで、もっと開きやすくなるかもしれません。

<スポンサードリンク>

4.とんかちで叩けば、あら不思議!!

次に紹介する方法は、とんかちを使う方法です。

【用意するもの】

  • とんかち(硬い物でも可)

【ふたの開け方】

  1. とんかちを用意する
  2. ふたのふちを一周するまで軽く叩く
  3. ふたをまわす
  4. 開く

【注意すること】

  • あやまってガラスの部分を叩かないように注意
  • あまり強くたたかないように注意(コツコツって感じで)

叩くと逆にふたが閉まって開かなくなるのではないか、とお思いの方もいらっしゃると思います。しかし、現実はその反対でふたが開くようになるのです。なんとも不思議なものです。

どうして一周軽く叩くだけで、簡単に開けることができるのかというと、それは衝撃を与えることによってふたの内部に空気を入れることができるからです。空気が入ることで隙間ができて簡単に開くようになるのです。

5.ただビンを叩くだけ!!

次の方法では道具を何も使わず、ただビンを叩くだけという方法です。

【用意するもの】

  • タオル

【ふたの開け方】

  1. ビンを逆さまにして、タオルの上に置く
  2. ビンの底をトントンとたたく
  3. 向きをもどして、フタをひねる
  4. 開く

【注意すること】

  • タオルは使っても使わなくても、どちれでも大丈夫
  • しかしタオルを使わないと、ゴンゴンと音がうるさかったり、ビンが割れる恐れがある

道具を使わないと言いましたが、タオルは使います(笑)この方法も「トンカチで叩く方法」と一緒で、ふたの内部に空気が入ることで開きやすくなります。

6.ガムテープを使ってグイッと!!

次に紹介する方法はガムテープを使う方法です。

【用意するもの】

  • ガムテープ

【ふたの開け方】

  1. ふたにガムテープを90度分巻きつける
  2. 先端を折り、ふたの上部に貼り付ける
  3. のびている部分を半分に貼り合わせる
  4. ビンを押さえながら、ガムテープを引っ張る
  5. 開く

【注意すること】

  • 思いっきり引っ張って中身をこぼさないように注意

こちらの方法はYoutubeで紹介されていますので、詳しいやり方は動画を参考にしていただくとより分かりやすくなる思います。

7.輪ゴムをかけてギュッと!!

最後に紹介する方法は輪ゴムを使う方法です。この方法は僕もよく使っている方法で、かなり高確率で固いふたを開けることが出来ますよ!!

【用意するもの】

  • 輪ゴム3つ

【ふたの開け方】

  1. ふたに輪ゴムを3つ回しかける
  2. 本体をしっかり押さえ、フタを回す
  3. 開く

【注意すること】

  • 開いた反動で中身がこぼれないように注意

初めてこの方法を知った時は驚きました。そりゃもう天地がひっくり返るくらいに。どこの家庭にもある輪ゴムを使えば、簡単に固いふたが開けられるとは思っていなかったので。

ついでにビンの本体にも輪ゴムをかけておくと、より一層開きやすくなると思います。女性でもあまり力をかけずに開けることができるので、是非ともお試しいただきたい。

最後に・・・

今まで力づくで開けていた自分が悔しくなりました。だってこんなに身近なモノだけで、簡単に開けることができるのですから。また、どの方法も男性・女性に関係なく実践することができるのにも感動。

固いふたが開かない時に、ぜひ実践してみていただきたいと思います。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。では。

『ビンやプラスチックのふたが開かない時、簡単に開ける7つの方法!!』へのコメント

  1. 名前:はるか 投稿日:2016/04/29(金) 00:40:40 ID:063f21ba5 返信

    瓶の蓋が開かなくて困っていた時、こちらのブログを読みゴム手袋の方法をやってみました。
    すると今まであんなに固く開かなかった蓋が、すぐに開きました!!
    温められないものだったので、とても助かりました。
    本当にありがとうございました(*^^*)

    • 名前:SHO 投稿日:2016/05/05(木) 15:11:08 ID:be22d78e7 返信

      はるかさん、コメントいただきありがとうございます。

      ほんとですか!それは良かったです!
      微力ながらはるかさんのお手伝いができて、こちらも幸せです。
      これからも何か皆さんの手助けになるような情報が載せられますよう努力いたします。

      こちらこそありがとうございました。

  2. 名前:水嶋 博司 投稿日:2016/06/29(水) 23:34:23 ID:00f690f9c 返信

    マイナスドライバーで隙間を作って空気を入れたところあんなに力をこめても空かなかった
    お茶のクーラーが「シュー」って音を立てて簡単に開きました。
    これで男の株が上がります!

    • 名前:SHO 投稿日:2016/06/30(木) 09:55:26 ID:f99ca7105 返信

      水嶋さん、コメントしていただきありがとうございました。

      ずっと開かなかったふたが開いたということで、ひとまずおめでとうございます!男の株もあがり、これから開かないふたを女性から渡されてもクールに男前に開けれることを願っております!