アップルタイザー、まさにアップル、リンゴ味。

こんにちはSHOです。炭酸が苦手は人はあれかもしれませんが、夏が近づき暑くなってくるとですね、シュワシュワッと炭酸を飲みたくなるのです。僕だけかもしれませんが、絶対全世界探せば1人はいるはず。

つい先日も、昼間思考の整理とアイデア出しを兼ねて歩考していました。まあ暑い日でしてね。1時間ほど歩いたら喉がからからになりまして、帰りしな輸入食品店に寄りました。

そこで買い求めたのがタイトルにもありますように「アップルタイザー」なのであります。

リンゴそのものの味わい

アップルタイザー

可愛らしい瓶に詰められておりまして、一見お酒のようにも見えますが、大丈夫。ただの炭酸リンゴジュースです。だから運転しながらでも飲むことが出来ますよ。

お味の方はですね。もう「リンゴそのもの」でございました。ラベルにも書いてある通り、砂糖や保存料を使用しておらず、リンゴの果汁100%に炭酸を加えただけのものですから、まさしくリンゴそのものの味なんですね。

小学生の頃リンゴジュースを飲むたびに、「あぁ。このリンゴジュースに炭酸が入っていればなぁ。」と思っていました。それが今自分の目の前にあり、それを飲んでいる。これほどの感動はありませんでしたね(笑)

しかし市販のリンゴジュースのように甘さが際立つ形ではなく、どちらかというとさっぱりとした口当たりで、とても飲みやすい仕上がりとなっていました。特に夏には良いのかもしれません。

量がなぁ…。

アップルタイザー、大変に美味しくて気に入ったのですが、如何せん量が少ない。確か275ml しか入っていません。コーヒーの小さなペットボトルありますよね。だいたいあれと同じくらいの内容量と考えてください。

これ

引用はこちら

炭酸飲料なのでそのくらいの量でちょうど良いと思われるかもしれません。確かに市販の炭酸飲料は甘くて添加物も入っていますので、これくらい量で充分であります。しかしアップルタイザーは甘さが控えめでさっぱりしているので、物足りなさを感じてしまうのです。

まぁ腹八分目と言いますから、欲を出しすぎずちょうど良いのかもしれません。でも物足りない人はもう1本買うことをお勧めしますよ。

ビンが可愛いからね。

アップルタイザー

アップルタイザーのこのビン。主張しすぎない程度のマークがあり、またサイズも小さくて可愛らしいのです。このまま捨ててしまうのがもったいなくなります。

だから再利用しましょう。

1.ラベルはがし

まずラベルをはがしていきます。爪ではがしてピリピリとはぎますが、どうしても裏の糊が残ってしまいます。

そんな時は金タワシを使いましょう。水を流しながら金タワシで糊の部分をこすると、綺麗にはがすことが出来ますので、糊が残ってしまっても気にしなくて大丈夫です。

2.使用用途を考える

  • 花活けにする
  • 水を入れて冷蔵庫で冷やす(ミネラルウォーターチック)
  • そのまま棚に飾る

などなど、色々な使い道がありますので試してみてくださいね。僕は水を入れて冷蔵庫で冷やして、ミネラルウォーターみたいにして飲んでいます。人が来た時にそこから水を注いだりしてもおしゃれですよね!!

最後に。

アップルタイザー。大変に美味しい飲み物でございました。僕は「やまや」というお酒や輸入食品を扱うお店で買いましたので、近くの酒屋さんや「やまや」に行けばお買い求めいただけると思います。

是非一飲みしてみてくださいませ!! では。