2015年ハロウィンはいつで何曜日??日にちの謎も解明!!

こんにちは、SHOです。

いつも当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

さて、間もなくハロウィンがやってきます。

2015年もあらゆるイベント、あらゆる仮装で、楽しむ方が多いでしょう。

そこで、2015年のハロウィン情報をお伝えしたい!!

  1. 2015年ハロウィンはいつ??
  2. なんでその日がハロウィンなの??

この2つについて紹介していきます。

もちろん、2015年ハロウウィンイベントも紹介します。

ですが、それは別に記事にて紹介することにして、ここではハロウィンを詳しく知っていこうと思います。

というわけで今回は・・・

2015年のハロウィンはいつだ??

という内容で書いていきます。

<スポンサードリンク>

2015年ハロウィン情報!!

1.2015年ハロウィンはいつ??

まずは、2015年のハロウィンはいつになるのかを紹介します。

2015年ハロウィンは・・・

10月31日(土)

となっています。

2015年は、運よく土曜日にハロウィンとなりました!!

ということは、各地で多くのイベントが開催され、多くに人が楽しむことでしょう。

お酒飲んでも翌日が休みですからね。

ドンだけ飲んでも大丈夫!

仮装して朝まで騒いでも大丈夫!

2015年は、大盛り上がりのハロウィンとなりそうですね。

イベント情報は、また違う記事で紹介しますので、そちらを参考にしてください。

<スポンサードリンク>

2.ハロウィンがいつも10月31日なのはなぜ??

さきほど、2015年のハロウィン!と連発しました。

しかし、よくよく考えれば、ハロウィンは毎年10月31日ですよね(笑)

皆さんが気になるのは、それが何曜日になるかというところです。

さて、いったいなぜハロウィンは10月31日になったのでしょかうか。

それには、カトリックということが大きく関係しています。

カトリックでは・・・

  • 11月1日・・・聖者(Hallow)の日
  • 10月31日・・・聖者の日の前夜(Halloween)

と定めていたそうです。

この起源とされているのが、2000年以上前に存在したドゥルイド教が行っていたサウィン祭です。

サウィン祭りとは・・・

秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う祭り

だと言われています。

この祭りを開催していた、ドゥルイド教のケルト民族は、1年を今とは違う解釈で考えていました。

1年の終わりが「10月31日」だと考えていたのです。

だから、10月31日にに厄払いをかねて、お祭りを開いてたのです。

しかし、ケルト民族はカトリックに侵略されてしまいます。

カトリックは異教徒に厳しく接していました。

ドゥルイド教もカトリックの好きに手直しされていきました。

その影響を受け、10月31日に開催されていたサウィン祭りが、ハロウィンになっていったと言われています。

それが、カトリックを信仰する国々に広がり、全世界的にハロウィンが10月31日に開催されるようになったのです。

ハロウィンでは仮装をして、パレードをしたりお菓子をもらったりしますよね。

それも、サウィン祭りの悪霊を追い払うということからきているのかもしれませんね!

最後に・・・

今回は2015年のハロウィンがいつ開催されるかを紹介しました。

ハロウィンは毎年10月31日と決まっているのですけどね(笑)

なぜ10月31日がハロウィンなのかも調べてみると、歴史が関係していることが知れました。

今では当たり前のように開催されていることも、元をたどれば意外な事実が見えてくるんですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事もあわせてお読みください。

⇒⇒ハロウィンイベント2015in東京!!みんなで騒ごう!!

⇒⇒ハロウィンイベントin大阪!!ハロウィンを遊ぶ!!

⇒⇒ハロウィンイベントin名古屋!!子供も大人も遊べ!!

『2015年ハロウィンはいつで何曜日??日にちの謎も解明!!』へのコメント

  1. 名前:ハロウィンイベント2015in大阪!!ハロウィンを遊ぶ!! 投稿日:2015/12/01(火) 22:18:25 ID:fc6a23f12 返信

    […] ⇒⇒2015年ハロウィンはいつで何曜日??日にちの謎も解明!! […]